少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 外野の守備力

<<   作成日時 : 2017/10/10 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


新人戦、どこも外野や右側の守備が厳しいです。
メンバーが少なくなって、20人のベンチ枠に届かず。
スタメンの9人の能力が落ち始めているのかな?
足の速いメンバーも少なくなっています。
ファースト、セカンド、ライト、レフトなど目をつぶらないといけないチームが・・。

自分達の試合。
1試合目、1−1からの終盤で、1死2−3塁でのライト前の小フライ。
ライトの落球で勝ち越しです。
2試合目、0−1で劣勢の場面、2死2塁からのレフトオーバー・・・レフトが完全捕球できず同点。
3試合目は、我がチームのレフトが前方のフライを取れず。
4試合目は0−0の均衡した場面、2死満塁からライトが目測を誤って我がチームは2失点。
外野の守備力がどこも課題です。
フライを捕れるか・・捕れないか・・・明暗分けます。

でも、守備は練習で上達します。
たくさん、とにかく量をこなす事。
動きながら、走りながら捕球を繰り返し。
他の選手のノックを見て勘を養うこと。

守備は、一定レベルまでは上げることができます。
練習メニューも大事です。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外野の守備力 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる