少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚醒

<<   作成日時 : 2017/11/14 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



ライトが極端に狭い中学のグランド。
でも、なかなかオーバーフェンスは出ません。
日曜日の交流戦で、右打者がオーバーフェンスしました。
久しぶりのオーバーフェンス、しかも右打者。
彼は、ムラがあって不調が続いてました。
先週くらいから復調して、先週末は良かったです。
レフトオーバーやセンターオーバーが出ました。
覚醒です。
ヒットが急に出ることはありますが、飛距離はまぐれではありません。
悪球打ちで、アッパー気味で、ヘッドアップしてる感じで、気になることは多いですが・・・。
良い打者になりつつあります。
彼は、小学校の時から見ているのですが、スポ少時代はバスターで打ってて、バントが多かった印象です。
そんな彼が中軸を打っていると、このチームの総合力が低いのかな? なんて思ったりもしましたが、今はすっかり主力です。
先生の指導のおかげですが、彼自身の意識も大きいです。
真面目な主将とキャッチボールして、いつもペッパーしているのは、とても良い練習だけでなく、
意識が高く伝染されて洗脳されていきます。
このオフ、もっともっと成長して、来春には小学校時代の指導者に成長した姿を見せたいものです。
中学部活は、驚くほど、普通だった選手を大きく育てます。
中学生は本当に無限の可能性と、伸びしろをもっています。
長所を伸ばす、隠れた才能を探し出す指導をやっていきたいですね。



意識の高い選手とキャッチボールしたり、上手な先輩とやるのは上達の近道です。

画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
覚醒 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる