少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛原さんメモ

<<   作成日時 : 2017/12/13 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

葛原さんの講演メモの抜粋です。

自分の備忘録なんで、スルーしてください。


初級
「行けたら行け!」
盗塁は足の速さだけではない
フライングOK
得点パターンはランナー1塁で攻めろ

エンジョイスチール
・とにかく走る
・盗塁死、牽制死は怒らない
・自由スチール、グリーンライト

練習時に自分のリードの大きさを知る
攻撃のサイン交換を早く

中級
3Sと盗塁
スタート、スピード、スライディング
お尻を付けないスライディング(膝で滑る)
牽制でサインを変える

盗塁の4要素
球種、コース、駆け引き、投手の癖

1塁走者もサインを盗む

とにかく、タイムの発言が多かったです。
セットからの投球、クイックでの投球、
打者のタイム、盗塁のタイムなどなど。
デジタルな時間を把握して、理論と裏付けを行っている。
ビデオなど、映像で、癖を盗んだり、分析している

走塁では、盗塁だけでなく、投手の意識を走者に向けて、投球を甘くしたり
打者に有利な配球にしたり・・・。

考えて、練習して、実践して勝利につなげていることを認識。

http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=50197
画像


ps:昨年の選抜でのトリックプレー。
裏側の話しもありました。
ポイントは、3塁ベーコーとも思われました。
1打逆転の場面でもあったので、逆転狙って大きなリードをとるように、フェイクの指示を出していたんですね。
2塁走者がよそ見したり・・練習してないとできませんね。



画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葛原さんメモ 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる