少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 誉められた

<<   作成日時 : 2018/01/02 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年末に友人から電話。
何かと思ったら・・・、

「こないだ、監督が来て、お前の事褒めてたぞ!」って。
高校野球の同級生の友人です。
褒めてくれたのは、高校時代の監督先生。
どうも、中学の野球指導でちゃんとやっているって、どこかで聞いたようです。
別に、全中に出た訳なく、毎年県大会に出場している実績もないのですが・・・。
ただ、長く中学生に、感動や感謝を教えてもらっているだけの生活なのですが。
30年以上前の自分の恩師が、自分の事を気にかけてもらっていること。
何より、数百人の教え子がいる中で、自分の名前や顔を覚えてくださっていることが嬉しいです。
高校時代なんて、エースでも4番でもなく、普通の目立たない特徴もない1選手だった自分。
でも、自分にとっては、高校時代の野球部の監督の影響力は絶大。
顔も、声も、恐ろしさも、心に残る言葉も、練習内容も記憶から消えません。
自分が、監督先生に似た立場になって、わかることもあります。
小中の野球で教えたメンバーも、200人超えていることでしょう。
瞬間的に名前を思い出せないことはあっても、一人一人をちゃんと覚えているもんです。
まあ、先生方は部活以外に、担任があって、教え子の数は比べ物にならないです。
友人が、ただそれだけを伝えるために、電話をくれたのも、
監督先生の影響力の大きさなんでしょうね。
ますます、頑張らないと! って思っちゃいました。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誉められた 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる