少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS ティー紅白戦

<<   作成日時 : 2018/01/09 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



置きティーでの紅白戦をしてたんですが・・・。
置きティーでなく、手投げティーになってました。
どうも、置きティーが苦手な選手が多いようです。
でも、手投げティーだと、これまた、ヒットが思ううように出ません。
どうもセンター方向に打球が偏ってしまいます。
しかも、投げ手も下手なんで上手くいきませんね。
でも、投げ手を自分がやっては、成長がありません。
苦しんで、乗り越えないと・・・。
中1なんてピーゴロが多いです。
得点できそうで、安打が続きません。
ネットティーをやっていても、応用できないんですね。
これもセンス。

仕方ないので、先生と相談して、ノックでや?ってみますか?
自分で好きなところにノックして・・・。
でも、今の球児はノックが下手なんです。
小学生時代からノックは受けるもの。
コーチがノッカー。
自分達でノックする経験がないんです。
ということで、手投げもOK。
自分で好きなところに投げれルール。
ノックしても投げてもいいのです。
すると、ノックに自信が無いので、ほとんどの選手は手投げ・・・。
でも、アウトになってしまう選手が続出。
野球脳が無いんです。
予測とシミュレーション能力が不足。
走者も打者もアウトにならないためには?
守備の穴や、守備陣の能力を見極める能力が必要です。
チームメイトなんで、わかるはずなのに・・・。
走塁って、相手の守備力の見極めが凄く大事です。
そんな意味でも、走塁練習のためにも打つ代わりに投げるのもありでした。

画像
画像
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティー紅白戦 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる