少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘルニア発生

<<   作成日時 : 2018/02/14 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




椎間板ヘルニアとのことです。
自分ではなくて、愛犬ですよ。
後ろ足が立たなくて、歩けなくなっちゃいました。
理由は不明ですが、犬もヘルニアになるそうです。
自分も、ヘルニアで救急車で搬送されて、牽引や注射が効かなくて、
結局、手術したんです。
ヘルニアの痛みや辛さが良くわかるので、すごく切ないです。
注射などで、少しだけ歩けるようになってきました。
もう、老犬であっという間に自分の年齢を超えているようです。
10数年も一緒に生活して暮らしていると、すっかり家族になっています。
いたわらないといけませんね。

中学野球が先週末にインフル休部だったんで、ネタ不足になってますね。
画像

ps:久々のエントモさんのコラム。

コラムからの抜粋。

どんな選手になりたいのか方向性を明確にする
どんな選手になって勝負をかけるのか、選手は受け身ではなく自分で方向性を明確にして正しい努力をしなければいけません。
 チーム指導や選手指導をしていると、受け身姿勢の選手と積極的な選手がいることに気がつきます。どちらの選手も練習をして努力をするのですが、時間の経過と共に成長度合いは変わっていきます。当然、積極的に何かを得ようとする選手の方がうまくなっていくのですが、「どうしたら積極性が出るのか」を選手は悩みます。
 自分が歩む方向性が明確な選手は、自然に積極性が身についていきます。方向がはっきりしていれば「どうすれば」という心が芽生えます。目指す方向が不明確な選手は、今行っている練習の意味も分からず「なんとなく」という、やらされている感覚の練習になります。
 ある投手にこういった質問をしました・・
 エントモ「2018年はどんな投手になりたい?」
 投手「連投ができる中継ぎの投手になりたいです」
 エントモ「どうすれば連投ができる投手になれる?」
 投手「・・・」

http://www.hb-nippon.com/column/969-entomo/12362-20180123no48ento



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘルニア発生 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる