少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS ご褒美

<<   作成日時 : 2018/10/29 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日曜日の中3上伊那交流大会は、中1君たちのサポートがありました。
朝早くから、グランドを作ってもらい、試合中の塁審、ボールボーイもお願いしました。
シートノックのノック補助も、手伝ってもらって大助かりです。
この時期になると、塁審も板についてきて、毅然としたジャッジはできるものの、
判定は? きわどい、難しいプレーは大変そうですね。
特に、中3先輩たちのプレーは、迫力もスピード感も、威圧感もあって、プレッシャーです。
はじめは、中3のプレーや試合を興味深く見ていた中1も、徐々に退屈になってきて・・・。
昼休みに外野でキャッチボールをしたり、外で運動したり・・・。
この日、伊那スタの試合が1試合減って、3試合になったので、2時くらいに終了したので、
なんと、中1にはご褒美の伊那スタでの紅白戦がプレゼントされました。
17名もいる中1ですが、11月には1年生大会に2チーム出場できます。
チーム分けもされて、モチベーションも上がっているようです。
素晴らしい球場で、楽しそうに試合してましたが、中3の後だけに、選手が小さくて、守備がスカスカに見えました。

ps:この日、監督先生は大忙し。
朝から、中3の大会準備、その後に、中2の試合を2試合指揮して、伊那スタに戻って、中3の試合を観戦。
最後に、中1の紅白戦を指導されて・・・選手たちは、幸せですね。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご褒美 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる