少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 大事な事

<<   作成日時 : 2018/10/30 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この時期の中3の試合、試合中や試合後に指導するのは、取り組む姿勢。
珍しいチームメイトと、混成チームですから、いいとこ見せたいし、プライドもあります。
 本当はもっとできるのに、俺の実力はこんなもんじゃない。
凡打をして、悔しかったり、カッコつけたりもしたいでしょう。
一塁までの、流して走ったり、攻守交代がダラダラしていると、叱咤します。
部活の選手を叱咤して、シニアの選手に、認知してもらいます。
攻守交代も、部活の選手は、準備が早い訓練していますが、他のチームはのんびりしてます。
いろんなチームのメンバーが集まって、刺激を受けて感化されるといいですね。
自分の様な、近所のおっさん監督が、違った側面で指導するのを受け入れて試合するのも鍛錬です。
中3部活のメンバーは、用具を揃えたり、最後の掃除や整備もしっかりできるので、参考になるでしょう。
掃除してない、部活メンバーも、自分は見せしめにしっかり叱ります。
伊那スタで、野球ができて、プレーできて運営してくださる方、アナウンス、塁審、運営者、
中1も小学生も見ています。
親御さんもスタンドで見守ってくださいます。
攻守交替や、元気に明るくプレーする姿、次の塁まで全力で走る姿を見せないとダメなんです。
14名も選手が居たら、ベンチでサポートする選手もいます。
試合に出ている、プレーヤは、全力でプレーする義務と責任があるんです。
交替させられ、不貞腐れたり、スタメン外れて元気が無かったり、自分より実力が上の選手が居ても
腐らず真摯にできることに、全力で取り組むことが大切です。
受験を控えたこの時期に、野球をさせてもらっている幸せを感じて、メリハリ付けて週末野球ができるように、
平日に勉強することも、伝えておきました。
画像

画像



ps:今週末は信濃公式。
参加チームを良くみると、ほとんどが混合チーム。
単独の中学は我々だけです。
出場できるのは、監督先生の人脈と先輩たちの実績と歴史です。
実績とは、成績だけでなく中学生らしく、真摯に謙虚に野球に直向きに取り組む姿勢が認められているということです。
後輩たちも出場できるように、一所懸命、野球に向き合いたいものです。


画像

ps:今週末、中2は強化練習会(県大会)ですね。
こちらも、組み合わせが決まって張り切っていることでしょう。
最後の公式戦。
後悔しない、準備をお願いします。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大事な事 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる