少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 2日目に繋ぎたい

<<   作成日時 : 2018/11/02 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中3選手とも、1〜2試合くらい試合を一緒に戦うと、力量が見えてきます。
部活選手は、3年間毎週末、野球をやってきたんで、わかりすぎていますがシニアの選手は、手探りです。
でも、試合で打席に入ってスイング見ると力量はわかります。
守備も、ボールを捕る、投げるだけでなく、選手の動きや特にポジショニングを見ていると、野球脳がわかります。
野手や捕手の打球や送球にたいするカバーリングの動きもじっくり見ています。
走塁でも、ライナーバックができなかったり。
投手がカバーリングができなかったり、まだまだ中学生、皆、成長段階です。
1試合目の不調を、2試合目で修正できるか、次の打席で工夫しているかもチェックです。
さりげない会話で、質問して、何を考えてプレーしているかも測ります。
意外と、周りの選手と会話して、ポジショニングを調整している姿が印象的でした。
やはり、同じ中学で顔見知りで友人でクラスメイトだったりして、チームワークはいいんですよね。
10年くらい、地元のシニア選手と、この時期野球しているし、たまに試合を覗くので、
どんな指導を受けて、どんな試合をしているかも少しは理解しています。
シニアの選手にも、試合中に、気付いたことを指摘して、とにかく中3選手には少しでも成長してもらって
次のステージに繋がるのが使命です。
選手も僕も、お互いに手探りで、相手を探り合っているのでしょうが、チームが仲良く、明るく、元気よく、
野球を楽しんでもらうことが第一ですが、ふざけたりするのは、許しません。
中学生らしく、やるべきことをやって、できれば勝ちたいです。
明日は、諏訪地区で信濃硬式、いよいよ中3と最後の試合。
ワクワクしながら、2日目に残れるように、全力対応します。

ps:昨年、1日目に2勝したけど、得失点差で2日目に行けませんでした。
今年は、どうなるんでしょう?
2日目に、諏訪湖スタジアムで試合ができるように、必死でやります!
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2日目に繋ぎたい 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる