少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS センターライン

<<   作成日時 : 2018/11/28 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


最近、試合で伝えているのは、外野の連携です。
このオフ、中3の試合で、シニア選手がセンターを守って、ライト、レフトの守備位置を
一人ひとり、コントロールしてました。
打者が変わると、連携して前や後ろや、左中間、右中間の距離感を上手く動かしてて、
印象的で理想的でした。
多分、中学生ならルーティンにしていけばできるはずです。
特に、センターを守る選手は、足が速いだけでなく野球感や野球脳も優れているはずですから・・・。
中1の交流戦でも、センター選手に伝えたら、しっかり対応してました。
遠慮なんかいらないし、間違えなんてないんです。
考えて、思ったことが正解なので、思い切って指示する様に伝えています。
一番良くないのは、何も考えてボーッとしていること。
打者を見て、投手との優越を感じて、打順、体の大きさ、点差、イニング、アウトカウントを
加味して考えて準備するだけでいいのです。
選手達だけで、内外野のポジショニングを動かせるチームにしていくのが理想です。

画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
センターライン 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる