少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS これも後悔

<<   作成日時 : 2018/11/07 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


試合中に叱って良い事はありません。
自分、公式戦では打者や投手は叱らないようにしてます。
なるべく・・ですが・・・。
叱って選手が委縮して、良い事は一つもありませんから。
少し、クーリングしてから、話すようにはしてます。
中3のこの時期のゲームは、当然、楽しくやらないと・・・。
でも、1回だけやっちゃいました。
この日、サイン確認のミーティングで、エンドランはストライクだけ打つことを伝えました。
さらに、この場面のイニング前にも、エンドランを多用するから、打者はストライクだけをスイングするように伝えました。
無死1塁。
ボールカウントは、3ボール、1ストライク。
この場面で、エンドランを出したんです。
すると、打者がボール球に手を出して、ファール。
カチン!

部活選手で、自分の教え子だったのと、ベンチに浸透させるのもあって、
「打たなきゃフォアボールじゃん!!」っと大声で一喝しちゃいました。
・・後悔。
やはり、次の投球で三振しました。
叱らなくても、三振だったかもしれませんが、叱って色々考えて、後悔して、打席に集中できなかったことでしょう。
反省です。
練習試合では、しっかり伝えることは必要だけど、大事な試合ではどうなんでしょう?
本当は、強いメンタルで、跳ね返してほしいのですが、選手のパーソナルな部分を考えて対応しないといけないですね。

画像
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これも後悔 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる