少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しそう

<<   作成日時 : 2018/11/09 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


中3の試合が先週2試合、その前の週も2試合しました。
保護者の方に、喜んでもらったようですが、
選手達が楽しそうに野球をやっているとコメントをもらいました。
中3のこの時期ですから、あまり勝敗に拘らずに、どこのチームも緩くやっているので
3年生も、友達と週末の野球を楽しんでいるように見えます。
先週は、友人が主審だったんですが、
「選手が伸び伸び楽しそうにプレーしていた」って言ってくれました。
スタンドに居る、保護者の方はベンチの様子、選手たちの声掛けや声援が聞こえないので
わからないと思います。
自分が、緩いので選手も楽にプレーしているんでしょうか?
自分は、全力プレーヤ全力疾走、挨拶、準備、片付けは口うるさいですが、エラーや三振
バントミスなどは、「全然問題ないよ〜♪」です。
野球はミスのスポーツですし、それを引きづったり、連鎖しないように切り替えて、気を付ければいいんです。
結果を叱っても、何も生まれません。

6年くらい前ですが、やはり部活とシニア選手でチームを作って、自分が監督して沢山試合をした年がありました。
シニアのお父さんが、
「中学に入って、こんなに楽しそうに野球をやっている姿を見るのは初めて。
本当に見てても嬉しい。
シニアでは、競争、体づくり、自主練、試合・・・本当に苦しそうでした。
これで、高校野球に繋がりそうです。」って会話があったのが、凄く印象に残っています。
シニアのチームの雰囲気は、自分にはわかりませんが、部活とは雰囲気が違うみたいです。

そんなこともあって、この時期の中3には、野球の楽しさを味あわせてあげたいって思ってやってます。
部活の選手は、3年間の信頼関係もあるので若干厳しく接し。
試合では選手起用もシニア選手には甘く、部活メンバーには厳しくなっているかもしれませんね。

ps:そうそう、信濃硬式敗戦後、シニア選手とは、今後会う機会も無いので、
一人一人に声掛けして、握手してお別れの挨拶になりました。
彼らの、高校野球でのプレーを見るのが楽しみですね。

18日に、AKBや松本選抜との練習試合のオファーをもらってたんですが・・・。
模試などがあって、5人しかメンバーが集まらず、残念ですが断念です。
信濃硬式が最後のゲームになっちゃいました。

画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽しそう 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる