少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 違うポジション

<<   作成日時 : 2018/12/18 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日の親子戦。
中2の二人の投手が、捕手をしてました。
「大変だな〜」とボヤキながら・・・。
投手をする選手は、捕手を体験してほしいです。
特に、試合で。
試合で打者が立って、走者が出て、投手がワンバウンド投げて・・様々な場面で、
ポジションを指示して、配球考えて、投手をリードして声かけて、監督の顔見て、
打者を観察して・・やることが盛りだくさん。
だから大変、大変だから楽しい。
そんな、大変なポジションの保守の気持ちやプレーを投手は体験して、経験することは大切です。
内野手も、ファースト守って送球を捕球したり、とにかく同じポジションだけでなく、
違う守備位置を守ることで、視野も広くなるし野球を俯瞰できます。
オフだけに、色んなポジションを経験してみてください。
野手が投手経験するのも、すごく大切。
ストライクを入れることの難しさ、
四球を出して、「もったいないぞ!」って言えなくなります。

画像
画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
違うポジション 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる