少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛乳

<<   作成日時 : 2018/12/04 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


自分のお袋が、知り合いの方と会話してました。
自分も挨拶したら、自分の身長にビックリしてました。
僕の、親父もお袋もすごく小さいんです。
150cmくらいです。
なので、自分の親戚は皆、身長が低い。
172cm程度の自分ですが、親戚の間では巨人みたいなもんです。
「どうして、大きくなったのかな?」
と知り合いの方の質問に、お袋は「牛乳ばかり飲んでいたからなんですよ」と答えてました。
忘れていますが、どうも中高くらいに牛乳をかなり飲んでいた記憶があります。
コーヒー混ぜて、コーヒー牛乳にしたりして・・。
野球漫画の影響だったか?キッカケは不明ですが、身長が伸びる努力はしていたようです。
繰り返しますが、本当に、世間では平均的な身長ですが、親族の間では驚きの大きさなんですよ。
親の遺伝で・・・って諦めないで、成長期に食べて飲んで寝ること、
諦めず継続すると・・結果はついてきますよ。

愚息も、中学時代はかなりのチビッコでセカンド守ってましたが・・・。
中3から身長が伸びて、高校ではファーストでした。
彼の場合は、良く寝ていたからかな?
それでも、親族では巨人で178cmくらいになりましたよ。

ps:致知から。
侍ジャパンの監督を務めた小久保裕紀さんが、イチローについて忘れられない思い出があると『毎日新聞』に書いていた 。
小久保さんはプロ二 年目に本塁打王を獲得。だが天狗になり、翌シーズンは散々。一方イチローは三年連続の首位打者へ驀進中。
《その年のオールスターゲーム、外野を一人でランニング中に彼に聞いた。「モチベーションが下がったことないの?」。するとイチローは私の目を見つめながら「小久保さんは数字を残すために野球やっているんですか?.と言った。「僕は心の中に磨き上げたい石がある。それを野球を通じて輝かしたい」。自分はなんと恥ずかしい質間をしたのかと、顔が赤くなった。彼の一言で「野球を通じて人間カを磨く.というキーワードを得た》
内発力で生きている人間の真しん骨こっち頂ょうをこのイチローの言葉に見る。

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牛乳 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる