暴走?好走?

グリーン野球をしていると、本当に色んなことが起きます。
自分が予想してないシチュエーションでスタート切るんで驚きます。
自分すら予想してないので、相手もビックリして、セーフになるケースが多いです。
一方、走ってもいいよサインを出していても、チキン君は、なかなかスタートを切ってくれません。
ノーサインで走るのが、グリーンだと思うんですが・・・
最近は、暴走族が居て、困ります。
1死3塁を作ろうとして戦術しても、一気にホームに突入してアウトになる輩。
無死1-2塁で、1塁で離塁が大きくてアウトになったり、
2死3塁で、大きなリードでアウトになったり・・・。
走塁での失敗を指導者が叱ると、消極的になるのと、公式戦の試合中なので
叱っても良い事は一つもないので、本人には「ナイストライ!」と言ってますが、
ベンチでは、「また暴走族が暴走した!」と笑いを取っております。
今は、とにかく先の塁を積極的に狙う姿勢と、意識をチームに浸透させるため
リスクもありますが、目をつぶっています。
選手には、相手チームや、相手投手、捕手の力量や能力把握ができる様になっていって欲しいのです。
走塁の確率って、結局は相手の能力把握力なんです。
盗塁でセーフになるとか、先の塁を狙ってセーフになるとかの判断。
リードをどこまでとれるか? 
自分の能力と、相手の能力のシミュレーションを咄嗟にして判断できる能力が、その選手の野球能力なんです。
経験値と言えばそれまでなんですが、選手には「トライして、失敗しないとわからない」とも伝えています。
公式戦での暴走や痛いですが、これもチームカラーとして受け入れていきます。

高校野球を見ていても、OB選手が好走塁をすると、本当に嬉しく、中学で学んだことが生かされていることを実感しています。

ps:高校野球は東海が優勝しましたね。
OB選手が居るので注目してます。
大会中も少し会話できて・・・夏の激励ができました。
今年は、甲子園応援にいけるかな?

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック