カバーリング

昨日の試合でのこと。 2死1塁から下位打線に長打を打たれました。 気になることが2つ。 1つは、2死1塁は長打ケアを意識する様に伝えています。 外野の頭を越されたり、左中間、右中間を抜けると、一気に1走がホームインするから。 打者が比較的、大柄な体だったんですが・・。 外野は前の方に居たような。 大会では、外野のポジシ…
コメント:0

続きを読むread more

右打ち

中2は練習試合。 強豪校との対決です。 なかなかピリッとしないゲーム。 投手は四死球の走者を返されます。 打つ方は、2試合で3安打でした。 文化祭があって、直前の練習はできなかったようですが、 それは相手チームも同じ条件です。 中2の試合後はグランドに戻って、中3の練習。 グランドが空いているはずでしたが、サ…
コメント:0

続きを読むread more

外野の難しさ

先日の大会でのこと。 ライトに難しい打球が2本ほど飛びました。 処理をミスしてしまいましたが、守備のミスは責めません。 試合前に、「攻撃も守備も積極的に!」って話したので、前に出たプレーは 問題ありません。 むしろ、守備のミスはつきもので、指導の問題なのです。 守備のミスのカバーを怠ったりした場合は問題ですがエラーは問題なしです。 こ…
コメント:0

続きを読むread more

喋る大切さ

新チームの練習や試合は静かです。 大人し目の選手が多いのです。 1学年上のメンバーは良く喋りました。 練習でも試合でも・・・うるさいくらいに声出すんで、叱ることもあったくらい。 野球って、ベンチやチームのムードが結構大事なんです。 攻撃で元気があれば、勢いも出ますし、相手にプレッシャーを掛けることも。 守備では、バックがピンチで投手を…
コメント:0

続きを読むread more

内野ノック

自分、内野ノックするときはランダムに打ちます。 通常は、3塁、遊撃、2塁、1塁と順に打って その後、ダブルプレー、って流れが一般的です。 でも、チームの内野手が多くて、1ポジションに複数人居るんです。 そこで、一人づつ打つと、他の選手は待つだけ。 なので、投手も守らせて、無死1塁で野手の間に打ちます。 すると、最低2人は…
コメント:0

続きを読むread more

捜索隊

日曜日、前日の雨中試合もあって、練習前に道具やタープの掃除を行いました。 気の利いた選手は、グランド脇の斜面にボール探しに行ってくれました。 最近、ボールの絶対数が減っているんです。 M球も減ってて、何故って思ってたんですが、マシンボールも激減です。 狭いグランドでネットが無くて、斜面に頼っているグランドですが、 笹があっ…
コメント:0

続きを読むread more

誰だっけ?

日曜日、ロータリー杯に初戦敗退した我々は、日曜日は練習です。 午前練習が終わってから、決勝戦を観戦に行きました。 こっそり、本部横のネット裏席に潜入して、昼食しながら観戦です。 箕輪×辰野 辰野は2番手投手でしたが、箕輪は背番号1。 両チームとも投打ともにレベルが高く、我々も頑張らないといけないことを実感。 優勝は箕輪で…
コメント:0

続きを読むread more

自主? 管理?

今の中3の学年は、前の監督先生が3月に異動になることがわかっていたので、 中2の秋くらいから、選手の自主性に任せていました。 主将にリーダーシップもあったり、中3選手の中心メンバーの意識が高かったんです。 主力の意識が高くて、自覚があると、チーム自体も、選手主導で機能します。 練習メニューを組み立てたり、練習を運営できます。 …
コメント:0

続きを読むread more

セーフティーバント

昨日のロータリーでは、無死1-2塁から3塁前にセーフティーバントを決められました。 そして、無死満塁です。 走者2塁からの3塁前のバントは戦術です。 3塁手が前に出にくい。 そして、投手は捕球した後の送球が難しいのです。 一方、このバントをするのが難しい。 自分がスポ少の監督で、常勝してた頃は、この戦術を多用したことも。…
コメント:0

続きを読むread more

ロータリー杯

2試合できた ロータリー杯です。 新人戦の予備選も兼ねてます。 1年前は優勝したんですね。 優勝旗やカップを返還しちゃいました。 抽選で先生方曰く、「死のブロック」に入っちゃいました。 全日本春季の優勝、準優勝の辰野、春富、そして強豪、西箕輪。 我々の初戦は、西箕輪さん。 2週前に、練習試合して2連敗。 しかも、ベ…
コメント:0

続きを読むread more

大人の真剣勝負

土日に伊那スタで天皇杯を観戦しました。 青森、熊本、愛知など全国の代表チームが日本一を掛けて対戦する大会。 企業チームが多いのですが、企業から派遣され、県の代表として戦っているので、 負けるわけにはいきません。 負けたら終わりのトーナメントは、本当に面白い。 選手が真剣にプレーしてます。 ヘッドスライディングなど、ユニフォームを真っ黒…
コメント:0

続きを読むread more

背番号

今週末は、新人戦の予備選、ロータリー杯。 先月の全日本春季で配布した背番号を回収したようです。 違う大会でもあり、背番号、ベンチ入りなどを再編成。 例年、背番号はいつも、先生にお任せしてます。 たまに、ベンチ入りメンバーの下級生について意見を求められるくらいです。 毎日、平日の部活動を見ている先生が、学校生活や練習の様子を…
コメント:0

続きを読むread more

早朝特打

土曜日の試合後に、中2に少し囁きです。 翌日の練習、少し早めに来れる人は、マシン打撃をしよう! なかなか、バッティング練習をできる時間と機会ってないんです。 通常の時間に集合しても、他の部活が練習していると、バッティング練習は不可なんです。 陸上、サッカー、ソフトなど共存しているので、全ての部活の予定を確認するのは難しい。 …
コメント:0

続きを読むread more

フォーム修正

土曜日の練習試合でのこと。 「あれ? この選手、トップが綺麗になったな?」 と思ったんです。 良く良く思い出したら、何回か彼にフォームのアドバイスをしたんです。 トップのグリップの位置が肩より高かったのと体から離れていたんです。 グリップが高すぎると、どうしてもスイングがダウンスイングになっちゃいます。 それは、理論的も…
コメント:0

続きを読むread more

17人

3連休の最終日は、中3と練習。 少しづつ人数も増えてきて今日の練習参加は17人です。 単独の中学で、軟式部活とシニアで野球をやってたメンバーです。 せっかく、人数が集まったんで紅白戦をすることに。 硬式球でノックした後に、2チームに分けて紅白戦。 一人不足してたんで、自分が加入して、右翼手として参加。 戦力にはならず、エ…
コメント:0

続きを読むread more

2人のナオ

中学は練習日。 少し早めに集合して、中2は自主練で早朝特打。 練習メニューは、守備練習と紅白戦。 今日は、OBの大学1年生を内野守備コーチとして招集。 昨日、天皇杯を観戦してたら、再会したのでお願いしました。 好青年の直くんです。 彼は、高校でも1年生から遊撃手でレギュラーでした。 中学の内野手にイップス気味の選手も居…
コメント:0

続きを読むread more

戦い方

中1と監督さんは天皇杯のサポート。 ということで、自分が指揮を・・・。 先週の2連敗から、どうやって立て直すかが自分のテーマ 走塁の積極性、元気を出して楽しむことを試合前に徹底。 そして、何より勝つ気持ち。 そのためには、自分が勝つための采配をすること。 勝つための選手起用をすること。 16人の中2が居るために、1試合…
コメント:0

続きを読むread more

天皇杯

今週末は、野球の天皇杯が伊那スタであります。 天皇杯とは? 「天皇賜杯第74回全日本軟式野球大会 ENEOSトーナメント」 開催地: 長野県; 会期: 2019年9月13日(金)~9月18日(水) 全国47都道府県の各県代表により行われる社会人の軟式野球大会です。 大人の軟式野球大会の最高峰の大会ということ。 それが、今年は長野県開…
コメント:0

続きを読むread more

モチベーション

先日、久しぶりに中3の練習を緊急招集したんですが、 急なお誘いに関わらず、12名も集まって、楽しそうに野球してたんです。 硬式でノックした後、Kボールでケース打撃も。 意外と、オフザケすることもなく、野球を素直に楽しんでいる様子に感激して、 中3メンバーの練習試合を企画することにしました。 どうせなら、硬式がいいです。 …
コメント:0

続きを読むread more

バッティング指導

土曜日の練習では、テニスボールを使ったバッティング練習をしたんですが、 数人の中2は個別にネットティーを見ることにしました。 なかなか、時間を個別にとってネットティーで指導する機会がありません。 普段、気になっている4人に絞って、動画撮影です。 ネットティーを動画で撮影して、スローやコマ送りで本人と見ます。 自分の感想を伝…
コメント:0

続きを読むread more

1日4試合

日曜日、自分は練習試合だったんで6:30集合。 中2の2試合を消化して、その後、中3と練習しました。 日曜日も暑くて、30度以上の猛暑で、グランドにいるだけで消耗です。 結局、帰宅が16時くらいになっちゃいました。 対岸では、女子ソフトも練習試合。 こちらも、朝から午前中試合をしてて、顧問の先生が不在で、 外部コ…
コメント:0

続きを読むread more

やはりサイド

土曜日の高校野球観戦。 飯田×岡南。 岡南が良く打つとの前評判もあって、岡南有利と誰もが思ってましたが・・・。 飯田のエースが完封しました。 右のサイドハンドです。 サイドハンド特有の横のカーブが良いわけでもなく、変化球が多い訳でもなく。 でも、安打数も少なくしっかり抑えてました。 横からのストレートがそこそこ速くて、…
コメント:0

続きを読むread more

ディフェンス力

何からやればいいのか? 練習試合で連敗すると、自信を無くします。 2試合無得点だったりすると・・・。 バッティング、打撃力、となりがちです。 まずは、投手中心にディフェンス力を付けることが先決です。 打つ方は、簡単に成長しません。 バッティングは難しいんです。 一方、走塁と守備力は、あるレベルまでは引き上げられます。 …
コメント:0

続きを読むread more

午後練習

中学は学校行事で午後練習. ということで、高校野球の秋の大会。 でも、ベスト4に上伊那には残っておらず・・・。 飯田×岡南を観戦。 飯田にOB高2選手が居ました。 元気にシートノックを受けてました。 元気そうでよかったです。 さて、中学の練習はサッカー部も居て狭いエリアでの練習。 先週、うまくいってなかった挟殺練習を…
コメント:0

続きを読むread more

進路は??

中3球児も、そろそろ進路指導が始まります。 どこで勉強するか? どこの高校で野球をするのか? 悩める時期ですね。 お盆休みに、高校時代の野球部同期に会ったんで高1球児はどこに進学したか、野球を続けているのかヒアリング。 ちゃんと高校でもやっている様で安心。 一方、中3球児の親父とも会話。 部活の引退後に、中3軟式対象の団…
コメント:0

続きを読むread more

これが実力

先週、練習試合がありました。 相手チームは、12人くらいの少数精鋭チーム。 1年生も入らないとメンバー編成できません。 数カ月前は、2勝したはずですが、この日は1勝1分。 しかも、どちらも本当に接戦で、3-2、2-2だったかな? とにかく打てません。 相手の投手が三振をバンバン取るような投手ではないのですが・・・。 少…
コメント:0

続きを読むread more

ライングループ

先週末は、19歳OB選手のお父さん達と会食。 中学卒業後も、毎年やっているような・・・。 この日は7人。 冒頭の話題は、弥生の準優勝。 お父さん達の息子の1つ下の世代なので、知ってる選手が居るんです。 その後は、近況やら、息子たちの様子をつまみに深夜まで。 この学年のお父さん達は、野球好き、お酒大好き。 子供たちをダシ…
コメント:0

続きを読むread more

意識改革

新チームの練習試合を観戦したとき。 新しいチームでは、自分は指揮しなくて先生が指揮をとります。 指揮官でないので、あまり試合中は口出ししないようにしてますが、 気付きは伝えています。 気になったのは走塁。 相手の捕手のスローイングが弱いのに、2盗をなかなかしません。 グリンライトなのに・・・。 さらに、2塁に行ったら安心し…
コメント:0

続きを読むread more

市民体育祭の気付き

日曜日の市民体育祭。 負けちゃいましたが、負けるべくして負けました。 相手は、本当に伊那の会社員の同好会のクラブチームです。 いろんな会社の色んな世代が集まってます。 21歳の中学の教え子も在籍して、試合に出てました。 私学で投手をしてて、就職してチームに入りました。 彼も、高3の時にOB選手でチームを結成して、この今在籍し…
コメント:0

続きを読むread more

来年も

市民体育祭2日目。 昨年の高3は、雨で市民体育祭2日目が行えませんでした。 今年は、開催されて試合ができて何よりです。 なかなか、高3が集まるのも大変なんです。 今日も、秋の大会の応援があったり。 チームの柱のツツケン君は、神宮へ乃木坂のコンサートに出掛けて不在。 急遽、バトミントン部に進んだOB選手を補強。 昨日の午後も…
コメント:0

続きを読むread more