4本指


新人戦の準決勝。
第一シードとの対戦です。
大会前に練習試合をしましたが完敗してて、良いイメージがありません。
1裏に早くもピンチ。
2死から3番に2塁打。
要注意の4番打者です。
外野は深く守らせるので、シングルでも1点覚悟になります。
捕手には4本指出して、「歩かせてもいいぞ!」指示。
でも、ストライク取ってるので益々、悪い予感が・・・。
投手にも、4本指出して、「歩かせてもいいぞ!」。
さすがに初回から、申告敬遠はできません。
このピンチをバッテリーは緩急を使って、セカンド後方へのフライに打ち取りました。
・・・おっと、落球して1点与えました。
悪い予感は当たるんですね。
「歩かせてもいいぞ!」って指示は、本当に中途半端ですね。
捕手のリードや野球感は信頼しています。
インサイドワークは素晴らしい・・けど、捕手の要求したところに投手が投げられません。
投手起用や交代時期も捕手に必ず相談して意見を聞きます。
大体、自分の考えていることと同じなので、益々信頼度UPしてます。

しかし、相手は強力打線でした。
我々の外野のシフトが上手くハマりました。
守備力や守備範囲は不安だらけですが、ポジショニングでカバーです。
そして、何より野球の神様が居るかの様に、居るところに大飛球が飛びました。
外野手は、打撃よりも守備重視で選んでいます。
そして試合中に、「野球の神様」の話もしました。
 ・全力疾走
 ・元気良くプレーする事
 ・審判に不満を抱かないこと
この3つを怠ると、自分達の所にいる野球の神様は逃げていくのです。

IMG_4694.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント