軽いバット


中1の練習試合。
前日に、部室に戻って金属バットとソフトボールを追加で積み込みました。
試合前のペッパーをソフトボールでやりたかったからです。
試合用に、ビヨンドを持参してたものの、ソフトボールをビヨンドで打つのが嫌だったんです。
どうせなんで、金属バットも軽量で短いのを選んで持っていきました。
試合前のアップの時間がたくさんあったんで、凄く長い時間、ソフトボールペッパーを指示。
「連続20回できるように!」
ソフトボールペッパーは、本当に良い練習です。
M球だと、小さいし弾むので連続でできなくて、ボールを拾いに行っている時間の方が長くなります。
一方、ソフトボールだと、ボールは大きいし弾まないので結構続きます。
さらに、ソフトボールは重いので、インパクトに力が必要です。
ペッパーすると、インパクトで力を緩めることで、バウンドを調整しがちですが、これはNG.
インパクトに力を入れる方が良いのです。
試合前の緊張感とモチベーションが高い、このゴールデンタイムに、ソフトボールペッパーを
やれば、飽きずにずっとやってます。
なかなか、練習試合に持参を忘れることが多いのですが、オフ含めてこのメニューは継続したいですね。
バットコントロールが良くなるはずです。

さて、試合をしていると・・・・
沢山、ビヨンドなどの複合バットがあるにも関わらず、中1のチビッ子君たちは軽量の金属バットを使ってました。
やはり、重い複合バットはまだ扱えない様でした。
学童野球から、中学野球となって、ボールも重く大きくなって、バットも急に重く長くなっています。
まだまだ、中1は軽いバットを早く振る方が良いのでしょうね。
しかし、チビッ子が多いけど・・・・毎年、中3くらいになると、大きくなるんですよね。
ビックリします。

IMG_4577.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント