ピッチングコーチ



これも中高技術交流会ネタです。
懇意にしている仲の良い高校の監督さんには、毎回、特別なリクエストをお願いしてます。
その監督さん、自身が投手だったこともあって、毎年、いい投手を育成されるんで、
今年も、「うちのピッチャー指導してください!」とお願い。
全体練習で、3グループでのメニューが終了した後、全体練習に入った時に、個別にフォームチェックをしてもらいました。
気になってる、グローブ側の手の使い方を事前にお話して、2人のサウスポー投手を指導。
M球は硬式球と大きさも重さも同じなので、硬式球でのピッチング。
高校生に捕手をしてもらって、50球程度を投げてアドバイスを受けることができました。
中学生にとっては、新鮮です。
自分が同じことを伝えても、右から左ですが、カリスマ監督さんがお話すれば、スポンジの様に吸収するはずです?
他校の先生も、投手を見て欲しかったでしょうが・・・その辺りは、抜け駆けでズルします。
コネクションをフル活用です。
自分、野球に関しては本当に積極的で行動的なんです。
タイミングって大事なんです。
なかなか、同じシチュエーションって2度と無いんです。
後悔しないように、ダメ元で色々、積極的に頼んだりします。

技術交流会後の、チームミーティングでは選手に伝えました。
指導されて、「疑問を持つ事」、「疑問があったら質問する事」
そして、「積極的になること!」

IMG_5898.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント