メニューの組立


シーズン中の練習試合や公式戦の土日から、
練習だけの土日に変化し始めてきました。
練習メニューの組立や構想は、前夜から当日の朝にかけて組み立てています。
天気や気温、グランドコンデションも加味して。
この時期、効果的な練習は何か?
練習種目に合わせて、何を伝えて、何を話したら理解が深まるかも思案します。
当然、サッカー部が居る場合は、スペースが限定されるので、練習メニューも制約されますが、
グランドが広く使えて、グランドコンデションが良ければ、外野フライをマシンで上げて、
アメリカンノックみたいな、フライキャッチを入れたりします。
ボールを使った走るメニューでもあり、送球が無いので肩ひじの故障リスクは無いし、
球際も強くなるし、何より外野フライなどのフライ捕球は、経験値でどんどん上達するんです。
全選手が練習することで、シーズンに入れば誰でも外野が守れることにもなるんです。
マシンは連射ができるんで、オフには必須のメニューです。
グランドに着く前に、大体の練習構成をイメージしておいて、後は時間を見ながら、微調整や
修正をかけます。
先生が居たり、OB選手などの支援者が居れば、内野ノックの場所を増やしますし、
自分一人ならば、ノックにボール回しを入れて、遊ぶ選手が居ないようにしたり、手投げのゴロの基本練習を入れたりです。
これからは、真冬日だったり、グランドが凍結したり、雪が積もったりと、ボールやグランドが使えない日もあるでしょう。
オフ練習メニューの引き出しから、ダッシュしたり持久走したり、ロングティーしたり、アルティメットやサッカーしたりと
なるべく飽きずに、楽しめるメニューも入れていくことになりそうです。
せっかく、先日、中高交流で指導を受けたゴムメニューも入れてみたいです。
縄跳びもいいですね。
引き出しを整理して、文字でのリスト化も考えてみます。

IMG_6018.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント