用具準備


練習中、マシン打撃とマシンノックをすることに。
誰に準備させようか?
全員でやるのは、非効率。
通常であれば、中1にやってもらって中2は練習。
少し思考を変えて、中2に準備をしてもらうことにしました。
中1は、中2が準備している間に通常の練習メニュー。
下積みとか、サポートは下級生の役割にしがちです。
特にシーズンに入ると、準備は下級生にお願いして上級生はなるべく練習に専念するようにしちゃってます。
公式戦の朝練とか、時間に制約があるときは仕方ないけど、なるべく上級生が色々できるといいですね。
最上級生や主力、キーマンが自ら準備や片付け、運搬などを率先してできる学年はチーム力があり、好成績を残します。
一方、レギュラー感や上級生の変なオーラを出して勘違いしている学年や選手は、やっぱり大事なところでコケちゃいます。
何故なんでしょう?
シーズンに入っても挨拶、返事、整備などの基本を繰り返し、懲りずに伝えていくことにします。

IMG_7189.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント