個別指導



日曜日の2カ所でのフリーバッティング。
ミニゲームだとわからないポイントが見えてきます。
ゲームだと1打席なんで、打撃フォームが良く把握できないんですが、フリーバッティングは一人5打席にしたんで、良く見えました。
全然タイミングが合わずに、空振りばかりの選手。
バットが下から出る選手。
外から出てしまう選手。
トップの形が悪くて、ミスショットが多い選手など。
気になる選手は、打ち終わった後に個別に呼んでネットティー。
ネットティーをしながら、気付きを伝えます。
素振りや、ペッパー、ゲームの1打席では見えないフォームが5打席あると把握できます。
凄くオフに体を作って、トレーニング頑張って、スイングスピードが上がって、パワーも付いた選手でも、
バットの芯に当たらないと、安打にならないんです。
芯に当たれば外野を超える様な、素晴らしいパワーとスピードがあっても、生かせません。
それを何とかするのが、指導者の技量なんでしょうが。
気になる選手は、個別に全体練習後にネットティーしたり、バッティングの動画を見せたり。
打つ方は、結構、タイミングの取り方やトップを変えたり、フォームを修正するだけで、急に打てるようになったりするので
本人も自分も諦めずに改善していきます。
ただ、探求心や向上心を持ってたゆまぬ努力をしないと可能性はありません。
身体の大きな選手が増えて来たんで、今年も重量打線になる可能性は十二分にあるんです!

IMG_7258.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント