代替大会


昨日、福岡県高野連のニュースがありました。以下、抜粋です。
福岡では県独自の大会は開催しないと発表した。
独自大会を断念したのは全国で初めて。
理由として、
・県内の感染は下火になったもののリスクは残り、無観客など対策を講じても安全・安心の確保に不安が大きい
・選手や関係者らに感染者が出た場合、家族、学校、職場に多大な迷惑がかかる
・練習不足により熱中症が例年以上に増えると予想されるが、発熱を新型コロナによるものか大会役員が見極めるのに限界があり、医療現場にさらなる負担を負わせかねない
コロナ対応の観点からは3点を挙げた。
また、休校が長期に及んだ加盟校の学業は遅れ、土曜授業や夏休みの短縮が予想される中、授業日の公欠が認められるかといった教育上の課題も強調した。
県高校総体が中止となるなどした他の部活動の状況も考慮した。

むむむ・・・
残念ですね。
参加校も多く、大会の運営も大変なのでしょうし、リスクを回避することは無理なのでしょうが・・。
県独自の大会が無いということは、各地区でのローカルでの試合や、他校との引退試合、もしくわ学校内での紅白戦(高3引退試合)ということになるのでしょうか?
高3の最後の区切りは、どこかで付けないといけません。
自分の高校野球は、高2の秋から1年間の対外試合禁止だったんです。
ということで、高3は練習試合も大会参加もなしで、ケジメが無かったんですが、最後に高2との紅白戦が引退試合でした。
高3最後の夏の大会に参加できずに高校野球が終わったんですが、やはりケジメのイベントはありました。
引退して世代交代しないといけません。

大人が何かステージというかイベントを考えて実現してあげないと、球児は何もできないのです。
何ができるか? 考えていただき、長野県での独自大会ができることを切望します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント