リアル高校野球2


昨日の続き。
コロナで交流大会の応援人数の制限はありますが、意外と練習試合はソーシャルディスタンスで自己規制。
地元高校同士の練習試合。
それなりに、保護者の方が見学されてました。
外野の後ろで、雰囲気だけと思ってましたが、OB選手が登板してみたいなので、近付いて確認することに。
ネットの裏の方に近付くと・・・やはり、彼でした。
伊那北の方も、OB高3や高2が出場してました。
中学の時と、ポジションが違って探すのが一苦労。
外野のイメージ選手がサードだったり、サードやってた選手がセカンド守ってたり・・・。
代打でも高2が登場したり・・・落ち着いて見てみると、三塁コーチやベンチにOB選手を発見。
この2チーム、OB選手が12人くらいいるはずです。
高1も連れて来てもらっているようでしたが、ベンチに居たり、ブルペンに居たり、塁審にも居ました。
途中、高1君が監督さんに呼ばれて、出場してました。
早いな、まだ高校野球開始して1ヶ月なのに・・・。でも元気な姿を見れて嬉しいです。
さてさて、緊急登板なのかOB選手は、野手投げでなんとなく、大炎上しないレベルで頑張ってました。
ただ、相手の同級生に長打を浴びたり、後輩にタイムリーを打たれたりと、東部中軍団には打たれてました。
自分は、OB選手達のプレーや対決をドキドキ、ワクワクしながら観戦してて、更にバックネット裏に近付いて観戦してました。
ネット裏には、OB選手のお母さん方が居られ、こちらも久々の再会で近況交換となりました。
結局、終盤の4イニングくらいを観戦できて大満足です。
高3君達の、「リアル高校野球」を観戦できたり、元気な姿を確認できました。
帰る道中、緊急登板君が挨拶に来てくれたので少し雑談。
「あの、変なワンバンなんだ?」
「チェンジアップです」
「届かないじゃないか? なんで、お前投げてるの??」
「今日の登板で、高校野球の最後の思い出ができたね。」
などと、相変わらずのイジリを入れて会話しました。
別れ際には、ちゃんと激励はしましたよ。

ps.噂だと、彼は125km出たって喜んでたそうです。
DSC_1537.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント