少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 横スラ

<<   作成日時 : 2017/11/13 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日曜日の初戦、群馬の投手のサイドスローに手こずりました。
慣れないサイドスロー。
球速もそこそこあって、コントロールもいい。
さらに、横に曲がるスライダー(カーブ)を振ってしまいます。
緩急があるだけでなく、ボールになるスライダーは、慣れない軌道で横に曲がるので、
対応不可能。
打順が一回りして、2順目に入っても三振の山でした。
球速がそれほどでもなくても、中学生には効果的なのを再認識しました。
相手の監督さんが、試合後のコメントで言われてましたが、いかに変化球に対応できるか? ってのも
課題です。
中学生は変化球が使えますが、あまり球種も多くないし、多用しません。
でも、実際は変化球の球数制限もなくて、すべてカーブでも良いのです。
よく、すべてカットボールみたいな投手がいますが、これも手を焼きます。

今、自分のチームでもサイドハンドの投手を育成中ですが、これまた簡単に試合を作れます。
右のオーバーハンドは、いくらでもいて特徴がないのですが、右のサイドハンドは貴重。
サイドハンド投手には、横スラを投げられるように指導してます。
一昨年も、結局サイドハンドと左腕が居て、東日本に行けました。
2枚、違うタイプの投手、サウスポーとサイドハンドが居ると、心強いです。

画像
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横スラ 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる