少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 反省2

<<   作成日時 : 2018/05/16 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


昨日に引き続き、反省会。
走塁の練習不足について。
全日本では1死3塁で、外野のライナーで戻れず、タッチアップができませんでした。
1点差での敗戦だっただけに、タッチアップができなかったミスは大きい。
勝った前日は、外野フライでしっかりタッチアップできました。
1死3塁でのボーンヘッドって、2死3塁からタイムリーなどで記憶から無くなったりするんですが、
結局無得点だと、印象に残ります。
中学野球だとセーフティーエンドランなど、ゴロゴーが多いので、バッターが振りに行くと、
スタートを切って、ライナーバックが遅れるのも事実です。
ただ、頭のケースの中に、外野へのライナーへのタッチアップが入っていないと、戻れません。
予備選でも、1死3塁でセンターオーバーで3走が塁に戻ってませんでした。
自分は、凄く嫌いなプレーなので、叱ります。
スーパーファインプレーで捕球されたら、タッチアップできません。
外野を抜けてからでも、ゆっくりホームインできるのです。

もう一つの課題は、ハーフウェイ。
内外野の間や、外野手の間、などなど、飛球はハーフウェイ。
ハーフウェイの距離感が問題です。
大問題です。
予備選で2人居ました。
一人は、ポテンで進塁できず。
もう一人は、ポテンで2塁で刺殺されそうでした。
これも選手だけでなく、チームの課題、問題です。
練習不足です。
レギュラーができないというのは、指導の問題。
小中の野球でしっかりセオリーを身に着けないと・・・。
これも練習ですね。

画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
反省2 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる