新人戦組み合わせ

いよいよ今週末は新人戦ですね。 あまり実感がないんです。 選手は、どんな感じなんでしょう? 毎年、文化祭があったりして、ふわふわしている時期なんで、イマイチ照準があいません。 上伊那大会が始まって、2日目くらいに気合が入ってくるのかな? 南信大会に向けて・・・くらいから本気モードになるのでしょうか? 中2…
コメント:0

続きを読むread more

野球部あるある

ロータリー杯は珍プレー続出の楽しい大会でした。 ロータリー杯は、新チームの公式戦の初戦みたいなものです。 まだまだチームも選手も未成熟。 いろんなプレーが発生しました。 野球のあるあるの典型的な事例が発生したので、紹介します。 1死2塁? 走力のある選手にバントのサイン、3塁前にバントでゴロを転がして2走を3塁に…
コメント:0

続きを読むread more

中3の練習

昨日の中3練習。 ずっと硬式球でノックしたり試合してたんで、M球は久しぶりです。 M球だと安心してノックできます。 硬球で中学のグランドでのノックだと、土は硬いし砂の場所もあったりでイレギュラーがあるんです。 選手も怖がるし、自分も怪我させてはいけないので、緩めの打球にしたりしてます。 軟球だと安心して強打できま…
コメント:0

続きを読むread more

上手くなってきた

昨日は文化祭で野球ができなかったので今日は新人戦前の最後の週末練習。 予備選でミスしたり課題となった部分の強化です。 グループメニューして、バントやペッパーブルペンで投げたり。 ケース打撃もやってみました。 練習の最後はノックでの守備練習。 自分は外野担当。 外野手も平凡なフライが捕れるようになって、さらに前後左右のフラ…
コメント:0

続きを読むread more

オフの楽しみ

中学は文化祭。 ということで部活が無くて自分はオフです。 普段見ることができない、小学生の野球や高校野球を観戦するチャンス。 昨日、OB選手達にLINE、「明日、ホームで試合ある?」 練習試合のあって、高2のOB選手が居る高校へプチ観戦です。 その前に、スポ少の試合を観戦。 スポ少秋季大会というスポーツ少年団の大会です。…
コメント:0

続きを読むread more

ノッカー

土曜日の練習試合で先制タイムリーを打った誠ちゃんが土曜日の大会でもヒットを打ちました。 彼は、中1から小柄な選手でこの1年で身長は伸びたのですが、それでも中2の中では小柄な感じ。 下位の打順ながら、背番号7を貰ってスタメン起用です。 どこのちーむにも、ヒットを打つと盛り上がる選手っているじゃないですか・・・そんな選手です…
コメント:0

続きを読むread more

インターフェア

インターフェアは英語で「邪魔をする、妨害する」といった意味。 インターフェアは打撃妨害、守備妨害の事です。 先週の練習試合でのこと。 我々の攻撃で走者が盗塁した時、バントの構えをしていた打者がバットをギリギリで引いたんです。 しかも捕手側に。 守備妨害を取られそうな気もしたので、その選手に注意をしました。 で…
コメント:0

続きを読むread more

凄いぞ

ロータリー杯の2日目。 選手の活躍で、今日は2試合できます。 昨日敗退チームは、今日はオフだったり練習だったり・・・。 顧問の先生方も、敗戦したチームの先生方は、今日は運営になります。 準決勝の舞台は伊那スタジアム。 素晴らしい環境で、相手チームも強豪校で胸を借りての一戦。 先取点が取れた事で、比較的楽な展開。 追いつ…
コメント:0

続きを読むread more

シードのメリット

ロータリークラブさんがスポンサーとなってくださっている、ロータリー杯も今日が初日。 無観客ながら、大会が開催されて試合ができる幸せ。 今回の大会も、球数制限100球です。 我々のチームはくじ運が良くて、シードとなりました。 球数制限があるときには、1日1試合が大きなアドバンテージです。 何故なら、相手チームは初戦にエースを…
コメント:0

続きを読むread more

早出特打ち

昨日の解散後、中2と雑談してたんですが、思い立って伝えました。 「明日の練習日、少し早めに来てマシン打とうか!」 大会前でもあり、なかなかバットを振る機会が少ないし、早いボールを打つ打席欲しいです。 沢山、人数が居ても打てないので、本当にその場に居た数人にだけ声掛け。 今朝は練習開始の1時間前に集まって、マシン準備して、マシ…
コメント:0

続きを読むread more

大会前

月曜日はロータリー杯。 新人戦の予備選となります。 大会前の練習試合となるので本番に備えての対応。 1試合目は、月曜日の初戦を見据えての選手起用。 そして、好調不調を見極めて、ポジションや打順、そして戦術も思案します。 チームとしては、徐々に役割が見えてきて、コミニュケーションも良くなってきました。 守りは落ち着いてきた…
コメント:0

続きを読むread more

グランド

小学校のグランドの調整が問題になっていました。 いままで、当たり前の様に土日の小学校のグランドをスポ少の野球で確保していましたが、他のスポーツ団体が使いたいとの事です。 実際、部員数の減少や青少年育成の指導方針も変わってきていて、練習時間も効率化の方向になってきています。 従って、土日の午後はグランドが使用していない状況が多い訳…
コメント:0

続きを読むread more

硬式の特徴

またまだ、中3硬式試合のエピソードです。 硬式球は打球の転がりが速いんです。 だから、内野ゴロがヒットになる確率が高いです。 レフト前、センター前とか強い打球が野手の左右に飛ぶと・・・安打になります。 一方、ゴロが正面を付いたりすると、簡単にゲッツーになったりもします。 選手達も、硬式球がバットの芯に当たった時の…
コメント:0

続きを読むread more

スランプ

土曜日の中2の練習試合を振り返り。 たしか巴で試合して、1勝1分けでした。 打つ方は良くなかったです。 得点は入ってましたが、安打数は少なく、四死球やエラーの出塁での走者を進めて1死3塁を作って得点。 綺麗な安打、良い打球が少なかったかな? 相手投手がそれほどでも無かっただけに不満な感想です。 一方、投手陣は…
コメント:0

続きを読むread more

ボール探し

アルプス球場での硬式試合の様子は色々面白かったんです。 アルプスでは、自分も初めての硬式試合。 去年は、伊那市営でドキドキしながらの硬式練習試合をしたことを思い出します。 何しろ、伊那市営はそれなりに街中で、歩く人は多いし、問題は駐車場が隣接していること。 硬式球のファールが飛んで車に当たると、大惨事です。 以前…
コメント:0

続きを読むread more

合同シートノック

昨日の硬式での試合の事です。 試合開始8時半とのことでしたので、我々は7時集合にしたんです。 集まって、グランド作ってからアップして・・・。 でも、7時に到着したら既に、赤穂&駒ケ根東さんがラインを引いてくれてました。 申し訳ないことをしました。 後で聞いたら6時半に来ていたそうです。 高校で硬式バットを借り…
コメント:0

続きを読むread more

楽しそう

中3の試合です。 アルプス球場で硬式球での試合。 相手チームは、赤穂と駒ヶ根東の合同チームでした。 少し前に赤穂中の顧問の先生と雑談してて・・・球場を確保してあるとのことだったんで、是非、中3の硬式試合を! ってお願いしてみました。 用具をシェアすればできるので、そのつもりでしたが、今朝話を聞くと駒ヶ根の高校野球部に硬…
コメント:0

続きを読むread more

日進月歩

練習試合を経験しながら少しづつ成長しています。 バント処理やベースカバー、ファーストの捕球も良くなってきました。 走塁も少しづつ・・・。 試合経験し体験し、疑似体験して成長してます。 守備位置も自分達で準備したりコントロールできはじめてます。 コミュニケーション、話す事、気付きを伝える事。 中2は少しづつできるようになり…
コメント:0

続きを読むread more

日進月歩

練習試合を経験しながら少しづつ成長しています。 バント処理やベースカバー、ファーストの捕球も良くなってきました。 走塁も少しづつ・・・。 試合経験し体験し、疑似体験して成長してます。 守備位置も自分達で準備したりコントロールできはじめてます。 コミュニケーション、話す事、気付きを伝える事。 中2は少しづつできるようになり…
コメント:0

続きを読むread more

部活動レポート2

一昨日に引き続き、部活の指導の研修レポート提出の課題です。 今日のテーマは、 テーマ:【部活動が生徒にとって「主体的な活動」となるために、どのようなサポート・工夫ができそうですか。】 【回答】 ・大まかな練習の流れやルーティンを決めて、チームのリーダー中心に活動を運営させる ・準備運動、用具の管理など、多くの生徒に役…
コメント:0

続きを読むread more

残念

来月には新人戦が予定されてます。 その予備戦として、ロータリー杯ってのがあるんですが・・・。 (地域のロータリークラブがスポンサーとなってくださっている冠大会です) 無観客との通知が届きました。 プロ野球やJ1の観客動員数が増えそうというニュースがあったり、感染者が減少傾向になっている感じですが残念です。 無観客…
コメント:0

続きを読むread more

部活動レポート

部活の指導の研修レポート提出の課題です。 50ページの資料を受け取って、レポートを書かないといけません。 資料の内容は・・・ 「長野県中学生期スポーツ活動指針」「長野県高等学校の運動部活動方針」について 「部活動指導者の非違行為根絶に向けて」 「指導者研修会資料」 などなど。 資料を読むのは好きな内容なのでい…
コメント:0

続きを読むread more

ワンバウンド捕球

最近の練習試合を見ていると、ファーストでのワンバウンド捕球が全然できません。 簡単なワンバウンドは捕球できますが、ショートバウンドやちょっとハーフバウンド気味になると・・・後逸する姿をよく見ます。 確かに、ベースを踏みながら走者が来る中でワンバウンドが来ると焦りますし、動揺します。 慣れないポジション? なのか技術が未熟…
コメント:0

続きを読むread more

インフィールドフライ

昨日の練習試合で珍プレー発生です。 我々、無死1-2塁のチャンス!! バッターは内野への平凡なポップフライ。 この試合の主審は、T中のK先生でしたから、大きな声で「インフィールドフライ!」を宣告です。 しかし、相手野手が落球。 この落球を見た、1塁走者が慌てて2塁へ走り出しました。 1-2塁間で挟殺です。 …
コメント:0

続きを読むread more

経験

練習試合でした。 相手チームは9人。 おかげさまで、中1選手は塁審の体験ができました。 自信の無かったジャッジが、徐々に上手に。 ボールボーイやベンチワークも少しずつできるようになってきました。 練習試合での流れやルーティンが新チームで定着してできるように。 自分の性格や言動も、少しづつ中1に理解されて、くだらないイジリ…
コメント:0

続きを読むread more

投手メニュー

今日はソフト部が遠征で不在だったんで、グランドを広く使えました。 バッテリーと野手と分けてのメニュー。 自分は投手を見ることに。 メンバーは6人。 マウンドとブルペンを使って投球練習をした後は、バント処理と牽制練習。 バント処理は課題というか、必須メニューです。 先日の全日本でも1つ失敗しました。 先週の練習試合で…
コメント:0

続きを読むread more

試合に出したい選手

先日のミーティングで選手に話したこと。 日曜日の練習試合では、一応、全員が出場できました。 先生が、しっかり配慮して出場機会を作ってくださったのです。 ただ、出場機会って平等ってわけにはいきません。 中2、中1という学年の立場や経験値、実績もありますしポジションによっては、できる選手が限られてもいます。 スタメンも9人と限定…
コメント:0

続きを読むread more

長い棒

日曜日の練習試合でのこと。 バックネット裏で、自チームの投手の投球を観察していると・・・・。 ネット裏に園芸用の支柱を発見。 これは、スイングチェックにちょうどいい。 ということで、園芸用の支柱を拝借。 2mとか、3m程度の長めの支柱を3本借りて中3選手にスイング指導。 2試合目に出場していない、背の高い2名…
コメント:0

続きを読むread more

ジャスト100球

土曜日の大会の初戦敗戦も少し悔しさが薄らいできたので、振り返ってみます。 この大会、当初70球の球数制限と記載されてましたが100球になってホットしました。 もしかしたら1試合、一人で投げ切れるかもしれません。 さて、この試合の相手は、中3が居ないチームで1年間公式戦を同じメンバーで経験してきた最強チームです。 何故か奇…
コメント:0

続きを読むread more

人のグローブ

自分、中学生のグローブには、なるべく手を入れないようにしてます。 大人の大きな手を入れて、大事なインサイドを大きくしてはいけません。 大事に手入れしているグローブを人に使われたくないですからね。 最近、中3と練習したりしてるんですが、ある程度人数が揃うとKボールでシートバッティングをします。 そんな時、野手が足り…
コメント:0

続きを読むread more

良いチーム

昨日の練習試合は良いチームとできました。 5年ぶりくらいかな? 練習試合した記憶があります。 確か今の大学1年の学年が練習試合して、フェンスオーバーしたので覚えてます。 グランドの到着すると、相手チームの練習がアップを中断して挨拶してくれました。 その後、先生と会話しながら練習の様子を見てましたが、良いアップとキャッ…
コメント:0

続きを読むread more

全員出場

昨日の公式戦敗退によって、練習試合の内容が変化してます。 もし南信大会出場が決まっていたら、次の上の大会に向けて・・・となりますが、 リセットされたことで、長い目で見ることができます。 目先に追われることなく、試合を通じて多くの選手に経験やチャンスを与えて、全員の意識を高くしたり、競争心を作って向上心を高めたり。 中1世代は…
コメント:0

続きを読むread more

継投ミス

全日本伊那予選、初戦敗退です。 結果論ですが、私の継投ミスです。 100球ルールも言い訳になりません。 ブルペンで投げてない疲れもある、捕手に継投してしまったのは結果的にミス。 6裏で逆転されました。 初戦突破が大変な組み合わせでしたが、なんとか勝って2試合やりたかった。 2試合やって、2年生を全員出場させたかったけ…
コメント:0

続きを読むread more

考える野球2

遠藤友彦(エントモ)さんの著書が久々に発刊です。 最近、野球の座学をしてないので、エントモさんから野球のお勉強。 YouTubeばかり見ててもダメですから。 3年前くらいに、エントモさんに上伊那にきていただき、講演、そして会食などをしたんですが、 月\5000のエントモ会には入会できず、メルマガだけを読んでます。 …
コメント:0

続きを読むread more

70球

週末の全日本の要綱が送られてきました。 やはり球数制限が始まります。 なんと70球。 これは厳しい。1試合1人で投げ切ることが難しいかもです。 7イニングあるので、1イニング10球平均です。 制球難の投手は5イニングが限界でしょう。 1日2試合ある、軟連の大会ではイニング制限がありましたがイニング制限より厳しい制限。 カ…
コメント:0

続きを読むread more

難問

昨夜、教え子君からLINEが・・・。 今シーズンNPBで菅野をはじめ、日ハム有原、上沢ホークス東浜、楽天則本、今永、大瀬良の球のキレがデータで見てもずば抜けているようですが ドラ1の奥川、佐々木をはじめみんな、中学で軟式出身というデータがでており、その統計を自分の大学院の友達が調べていました! どうして、軟式出身の投手は球…
コメント:0

続きを読むread more

慰労会

土曜の夜は中3との区切りの会。 中体連が終って、上伊那で準優勝できて部活引退です。 この日の昼には、中2と試合してその後に、部室や部庫の掃除をしました。 自分は中体連後も毎週の様に、中3に会って練習しているし今後もするであろうけど、全員が参加するわけではありません。 保護者の皆さん、役員の方々の慰労会も兼ねていま…
コメント:0

続きを読むread more

相手ベンチ

土曜日のOB戦。 中2vs中3の試合です。 集合した中3を集めてお願いしたのは、 来週、中2が大会であること、試合は勿論、試合前の準備も模範となる様にお願いしました。 アップやキャッチボール、ノックまで、中3は自分たちでできちゃいます。 オーダーも打順も、サインも自分たちで決めて運用できます。 今月の行われた…
コメント:0

続きを読むread more

久々のボール回し

守備の基本のボール回し。 捕って投げる、基本動作。 投げるために捕る大切さ、さらに悪送球に備えてカバーリングも大切になります。 カバーリングって近すぎるとカバーになりません。 距離をとって、備えておかないと。 ダイヤモンドを2つ作って、中1と中2でそれぞれボール回し。 同時に開始して、10周の競争です。 遅い方はちょっ…
コメント:0

続きを読むread more

支援

今日は中3球児と中3保護者の皆さんで作業です。 例年は中体連で敗退した日に、中3のみで部室や部庫の掃除をしてましたが、昨年は敗退日の当日にできず。 今年は、春先の休部などの影響で保護者のグランド整備ができず、今回同時に実施です。 せっかく中3が集まるのもあって、卒部の記念品の贈呈を行い さらに中2との試合もできました。 来…
コメント:0

続きを読むread more

100球制限

この秋の大会から、球数制限が適用されそうです。 秋と言いつつ、今月の全日本、されに中体連の新人戦から。 軟式野球連盟の大会は、1日7イニングのイニング制限がありました。 中体連はイニング制限なし、その結果、先日の中体連で16イニングの連投投手、おそらく200球オーバーの投手が発生しました。 素晴しい投手ですが、素晴し…
コメント:0

続きを読むread more

悔しい

高3球児の代替試合の相手をしてくださったのは、クラブチームの皆さんです。 40歳以上のマスターズ野球の目指したり、若いメンバーも居て毎週末、練習もされているチーム。 主軸は長打力はあるし、細かい野球もできます。 この日、3失点しましたが、すべて1死3塁から叩きのセーフティーエンドランでした。 低めの投球を上から叩いて…
コメント:0

続きを読むread more

ラン&ヒット

先日の練習でケース打撃として、ラン&ヒットをやりました。 我々が目指すのはグリーンライトの野球なので、走者が勝手に走って、ラン&ヒットのケースが多くなります。 走者が勝手にスタートして、打者は好球必打です。 するとラン&ヒットに形になります。 ポイントは、走者は打者の打つ、打たないの場面を見る事と打った時の打球を見る…
コメント:0

続きを読むread more

三塁コーチ

高3の試合は、監督としてベンチに入りましたが、何もすることがありません。 サインも無いし、オーダーや交代は選手が決めます。 自分は道具の運送係で、高3に近況や進路をヒアリングする野次馬親父です。 相手チームは監督さんが三塁コーチでブロックサインを出していたので、自分も三塁コーチをすることに。 選手にアドバイスしたり、相手投手を…
コメント:0

続きを読むread more

白色のスパイク

10日から兵庫県西宮市で開かれている「2020年甲子園高校野球交流試合」で、高校球児たちの足元に「異変」が起きている。白色のスパイクを履く選手が増えているのだ。従来のルールで認められていたスパイクの色は黒色の一色だけだったが、今年3月から熱中症対策として白色が“解禁”された。白色は黒色よりも温度が下がるとの実験結果も出ており、使用する選…
コメント:0

続きを読むread more

硬式練習

昨日は、中3と高3の交流試合。 試合の前には合同練習を企画しました。 シーズンが終わったばかりの中3は、まだ硬式への移行が始まってません。 この日、初めてアップ後に硬式球でのキャッチボール、そしてペッパー。 その後は、高校生に一緒に入ってもらって、硬式球での内野ノックです。 ボールへの入り方、弾まない硬式球の捕球動作など、…
コメント:0

続きを読むread more

代替試合

今年は伊那市の市民体育祭も中止です。 例年なら引退した高3が集まって、市民体育祭に出場して再会するのですが、今年は叶わず。 そこで、高3の保護者の方が高3の試合を企画してくれました。 13名のOB選手が集まり試合ができました。 しかも、伊那スタ。 お久しぶりメンバーばかりです。 色々、今月の代替大会の様子をいじったり、進…
コメント:0

続きを読むread more

代替試合

今年は伊那市の市民体育祭も中止です。 例年なら引退した高3が集まって、市民体育祭に出場して再会するのですが、今年は叶わず。 そこで、高3の保護者の方が高3の試合を企画してくれました。 13名のOB選手が集まり試合ができました。 しかも、伊那スタ。 お久しぶりメンバーばかりです。 色々、今月の代替大会の様子をいじったり、進…
コメント:0

続きを読むread more

投手やります

自分、中1選手の事がわかっているようでわかってません。 小学生時代に、どこのポジションを中心にやっていたのか? 体験に来た時も聞いたのかもしれませんし、ちょくちょく会話しているのでしょうが、忘れています。 内野も外野もやっていた選手、「どっちに入ればいいですか?」とか、聞かれるとバランス見て振り分けたり・・。 本当は、まずは…
コメント:0

続きを読むread more

デジタル化

自分の役割は走塁。 いかにチームの機動力を上げるか? 個々の機動力と走塁の野球脳、そして経験値を上げるか? 新チームの機動力のベースを把握。 野球の盗塁は単純な50m走とは違います。 投手のモーションを見てのスタート、タイミング、癖を見抜く技術。 そしてスライディングでのスピードなどなど。 ということで、2盗のタイムを…
コメント:0

続きを読むread more