アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
少年野球は難楽しい
ブログ紹介
少年野球は難しい。そして少年野球は楽しい。
       少年野球指導者として、私と子供達の奮闘記

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
インステップ
インステップ 先日の小6交流会でのこと。 小6のキャッチボールを見ていて、気になったのはやはりインステップ。 遠目で見ても、わかったんでかなりのインステップでした。 一人は投手、一人は捕手。 二人とも体格が良くて、中高で投手もできそうな素材です。 自分も、インステップの人なんですが、それは置いといて・・。 やはり直したいです。 投手の子は、試合後に監督先生に指導してもらってました。 インステップするのは、原因があるのでどこを気を付けるか、フォームのテークバックとかを 直すと良かったりしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 22:47
ノック
ノック 日曜日、中1練習でロングティーを入れました。 いかに、遠くに飛ばせるか。 スイングを大きくするか? どんなバックスイング、どんなトップが飛ぶのか? どんなスイング軌道でボールが上がるのか? 選手にトスを上げながら、ロングティーを見ながら自分自身も、気付きが沢山ありました。 やはり、相対的にはTOPが浅いです。 そして全体的には、パワー不足です。 パワーは、体の大きさもあるので、仕方ないですね。 スイングの軌道も、ダウンの選手が多いです。 指導者の影響もあるのでしょうか? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 22:38
お寒い打線
お寒い打線 日曜日の紅白戦。 寒い中での試合でしたが、無死1塁、カウント1−1にして、 投手はストライク率、打者はファーストストライクを狙うことを事前に指示しての試合。 中1の貧打は、まだまだ続いています。 寒いとボールが飛びませんが、この日はペッパーとロングティーと事前にバットをしっかり振って、 バッティングDAYにしたにも関わらず、快音は少なかった。 唯一、外野を超えたあたりは、二人の中学デビュー選手達。 ライトオーバーとレフトオーバーを打って、小学生時代から野球だけをやってきた、野球... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 22:40
サミットの夜
サミットの夜 土曜日のサミットの後は、懇親会。 本当は、慰労会なんでしょう。 サミットの企画と運営をしてくださった先生方と講師の方々での、お疲れさん会ですが、 自分も参加させてもらいました。 講師の大利さん、さらにNPBの方など、昼の講義の後ですがしっかりお付き合いしてくださいました。 懇親会の前に、自宅に戻って、以前の雑誌のバックナンバーを探して・・。 ヒットエンドランの2010年、ありました。 ちゃんと、大利さんが取材してくださった、東部中の練習風景の記事。 自分の愚息の学年です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 22:38
課題克服へ
課題克服へ 中2は、阿智へ練習試合。 自分は居残りで、中1の練習です。 昨日のベースボールサミットで、沢山の気づきをもらったので、早速いろいろ試しました。 今日のテーマは、バッティング。 キャッチボール後にペッパーとロングティーをやりました。 ペッパーは、バットコントロールとスイング軌道。 守備の練習にもしたいです。 メニュー前に、自分が昨日気づきがあったことも交えて、お話し。 ペッパーは守備側も良い練習になります。 スプリットステップについても伝えました。 沢山伝えたいことがありす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 17:43
ダイヤモンドスポーツミーティングin上伊那
ダイヤモンドスポーツミーティングin上伊那 すみません。 当日の日記が間に合いませんでした。 ダイヤモンドスポーツミーティングin上伊那 昼の部が時間が押して、夜の部にすぐに移行して、今帰宅です。 今年も、素晴らしいミーティングin上伊那でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 00:13
警察犬
警察犬 冬になると、忘れ物が多くなります。 寒くなって、防寒着が増えるからです。 手袋や、ネックウォーマーなどは、忘れ物のレギュラーです。 「これ誰の?〜」 解散後に、必ず発見して、大声出しちゃいます。 すると、選手達は・・・手袋や、ネックウォーマーの匂いを嗅ぐんです。 先週末も、中1が小6と交流して、やはりネックウォーマーが落ちてました。 小学生ではなさそうなんで、自分が持ち帰ることに・・・。 途中に、中1に会ったんで、聞いてみると・・。 案の定、匂いを嗅いで・・・。 「これ、Y君... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 18:15
野球の絆
野球の絆 4地区忘年会では、冒頭に伊那北スポ少の部長とのことで挨拶しました。 伊那北スポ少の現状と来期の事を伝えながら、少し中学の様子も紹介しました。 前日の4地区の小6と中1の交流について、お礼をしつつ、4チームの野球の交流について 少しトピックスを紹介しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/06 22:47
ダイヤモンドスポーツミーティングin上伊那
ダイヤモンドスポーツミーティングin上伊那 今年も、「上伊那ベースボールサミット」が行われます。 4回目、4年目になります。 今年のメイン講師は、大利 実さんです。 野球関係のスポーツライターで、多くの野球書籍を執筆されています。 数年前に取材で、東部中に来られた時にお会いしました。 当時の監督先生の練習方法を取材されて、野球雑誌に掲載されました。 講演は、聞いたことが無いのですが、長野県の中学の先生方は、1月に講演を聞いて 好評だったようです。 様々な、中高の野球を職業で観戦されている凄い人脈なので、面白い話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/05 22:28
牛乳
牛乳 自分のお袋が、知り合いの方と会話してました。 自分も挨拶したら、自分の身長にビックリしてました。 僕の、親父もお袋もすごく小さいんです。 150cmくらいです。 なので、自分の親戚は皆、身長が低い。 172cm程度の自分ですが、親戚の間では巨人みたいなもんです。 「どうして、大きくなったのかな?」 と知り合いの方の質問に、お袋は「牛乳ばかり飲んでいたからなんですよ」と答えてました。 忘れていますが、どうも中高くらいに牛乳をかなり飲んでいた記憶があります。 コーヒー混ぜて、コ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 22:43
4地区忘年会
4地区忘年会 昨日、東部中関連のスポ少4チームの役員が揃う忘年会がありました。 毎年、12月の1週目の日曜夜に開催してます。 1年間の慰労と来年度の体制の紹介もあります。 4チームで、役割分担して、いくつかのイベントを開催し、一昨日の 小6交流会が終わって、忘年会が最後の催しです。 30人以上の新旧役員と、指導者が集まって野球談議をしました。 それぞれの団の事情を紹介し、来年の運営の様子や悩みも相談。 伊那北スポ少は、来年度は人数もギリギリですし、低学年の選手が多いので 他の団と、合同練習... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/03 22:41
親子戦
親子戦 昨日は、小6交流戦の後に伊那北スポ少へ。 親子戦です。 今年の大会も終了し、先週は犬山の交流会にも行ってきました。 今月は、納会も予定されてて、いよいよ活動が終わりつつあります。 親子戦は、お父さん、お母さんが参加。 小6が8人居るので、お父さんもお母さんも沢山参加しました。 自分は主審。 中1のOB野球部員も、来てくれたので塁審したりカメラマンをお願いしたり。 もう、紅白戦ができるような人数はおらず、来年は大会への出場はできそうにありません。 お父さんやお母さんと、楽しく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 13:36
小6交流
小6交流 東部中関連の小6交流でした。 もう、25年になるそうです。 美篶スポ少の監督さんが始めた東部中通学区の4チームの小6生の交流。 ここ、数年は中学生を呼んでもらってます。 小6で10人くらいの年もあるんです。 今年の小6は17人です。 中1の16人も参加させていただきました。 来年は、同じ中学に通学する同級生です。 小6で2チーム、中1で2チーム編成して、交流試合をしました。 毎年、中学生は苦戦します。 不思議ですね。 投手は、当然全力投球しませんが、それにしても1勝3敗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 20:56
スイングチェック
スイングチェック 泊りの遠征でのやっているのが、夜の素振り。 旅館の駐車場や空き地で、選手の素振りを見たりしてます。 さすがに、仙台の朝晩は冷え込んで、外に居ると風邪を引きそうなのか、 選手が外に出ませんでした。 そこで、試合の途中に応援している中1のところに行って、スイングチェックです。 思った時に、伝えないと忘れちゃいます。 前週に、中1の大会があって、選手個々に気付きがあったんです。 TOPの位置や、割れが無い選手、ベースから離れて立つ選手も居ました。 中1大会で感じたことを、個々に伝え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 22:51
相手に合わせる
相手に合わせる 仙台遠征の様子です。 3連休、天気は良かったものの、気温が低くて寒かったです。 そして、打線や攻撃も非常に寒い試合ばかりでした。 特に中2の打撃は、お寒いものでした。 長距離移動、宿泊先での睡眠不足もあったのでしょうが、 打つ方が全然ダメでした。 相手は、1、2年生合計で10人ちょっとで、投手も普通です。 空振りするスピードも、変化球に無いのですが、淡々と凡打を繰り返します。 全て、指導者の責任でもあるのですが、良い当たりも少ないイメージ。 また、無死1塁や無死1−2塁での... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 22:50
センターライン
センターライン 最近、試合で伝えているのは、外野の連携です。 このオフ、中3の試合で、シニア選手がセンターを守って、ライト、レフトの守備位置を 一人ひとり、コントロールしてました。 打者が変わると、連携して前や後ろや、左中間、右中間の距離感を上手く動かしてて、 印象的で理想的でした。 多分、中学生ならルーティンにしていけばできるはずです。 特に、センターを守る選手は、足が速いだけでなく野球感や野球脳も優れているはずですから・・・。 中1の交流戦でも、センター選手に伝えたら、しっかり対応してまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/28 22:10
初めてのお泊り
初めてのお泊り 仙台の遠征は、中1にとって初めてのお泊り遠征でした。 例年は夏休みに、静岡遠征してたんですが、今年は大会と重なって実現できず。 中1部員は、さぞ楽しみにしていて、楽しんだ事でしょう。 バスで7時間も揺られて現地着、道具を揃えて試合の準備。 塁審やボールボーイ、応援に分かれてそれぞれが作業しました。 ホテルは、本当は大部屋で共同生活したかったんですが・・。 かなわず、シングルルームになりました。 仙台行きの決定が遅かったので、仙台は駅伝やコンサートで市内のホテルが確保できず。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 22:31
「そこそこやるか、そこまでやるか』
「そこそこやるか、そこまでやるか』 愚息から借りた本の紹介。 パナソニック専務から高校野球監督になった男のリーダー論 鍛治舍 さんの本です。 お勧めします。 鍛治舍さん、サラリーマンながら中学硬式野球の指導者、そしてNHK甲子園解説もしてました。 仕事と野球を両立させ、会社を辞めてからは、高校野球の監督へ。 今年から、母校の県岐阜商へ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/26 22:03
仙台遠征3日目
今日も快晴に恵まれました。 遠征で一番大切なのは天気です。 野球ができないと、ガッカリですから。 そして、震災の写真を見た選手たちは、野球ができる喜びを感じていることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/25 22:16
仙台遠征2日目
仙台遠征2日目 仙台で3試合です。 高砂中にて、試合。 試合の前に、震災資料館を見学させてもらいました。 写真があって、衝撃的です。 当時、年長だった選手達も色々感じたようです。 試合後には、荒浜小学校と震災の慰霊碑を見学。 このあたりは自分が来た、6年前と景色が変わってません。 建物が建てられない環境なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/25 22:11
仙台遠征1日目
仙台遠征1日目 仙台への遠征です。 やはり仙台は遠いですね。 7時間くらい掛かりました。 午後に着いて、今日は1試合。 高砂中のグランドで試合でしたが、仙台市内の他の中学校との対戦。 おまけで、一年生は、高砂中と30分試合。最後は、暗くなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/23 19:23
投手の責任
投手の責任 1年生大会でのこと。 1年生全員が、試合に出場出来て、投手をしたい選手には投げされてあげたい。 そんな方針で、試合をしながら投手起用を。 「投げたい?」と問います? 答えは、様々。 「投げろと言われたら、投げます」 「投げたいです!」 「投げたいけど・・・悪いイメージしかありません」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/22 21:45
走塁練習不足
走塁練習不足 1年生大会でのこと。 1塁に出た走者が、リード中に投手から目を切って牽制アウトになりました。 自分、走塁にうるさいのですが、リードが気になっています。 1次リードが小さい。 2次のリードが小さい。 一番の問題は、リードをするとき、リードをとった後に、ベースを見て距離感を確かめる動作。 ベースを離れた瞬間から、投手から目を離してはいけないのです。 これは、セオリーというか、当たり前の走塁。 これができてない選手が、凄くたくさんいます。 2年生のレギュラー陣にも数多くいて、情け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 22:39
いろんな投手
いろんな投手 1年生大会、いろんな投手が登板しました。 7人くらい登板したのかな? 中学デビュー君も2人とも登板。 フォームが綺麗で体格もいいので楽しみです。 ただ、投手は牽制、クイック、フィールディングもあるので、課題もたくさん。 野球も覚えないといけません。 17人同級生が居るので、投手ができると練習試合の選手起用が楽になります。 野手は、打席機会がなかなか回らないので困ります。 誰が何打席で、自分が何打席とか・・・ 野球は、打つのが楽しみでもあり、主役の場面ですから。 一方、投手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/20 22:24
遠征予定
遠征予定 今週末は、仙台へ遠征の予定です。 毎年、夏休みに静岡へお泊りで遠征しているのですが、 今年は大会と重なってしまい、残念ながら行くことができず。 新チームとして、結束を強めることが目的。 さらに、全国を狙うチームとして、遠距離の移動、泊りでの試合の 練習をする必要があります。 単なる、お遊びの旅行にならぬように、しっかりサポートしたいと思います。 遠征先は、震災以降、学校での交流のある、仙台市高砂中学校。 高砂中にも、多大なご迷惑をおかけすることになりますが、喜んでいただける言動や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 22:38
1年生大会 2日目
1年生大会 2日目 今日も、快晴に恵まれ1年生大会できました。 駒ヶ根のアルプス球場での試合。 スタンドもあって、最高の環境です。 17人の1年生が元気に、楽しくプレー出来ました。 今日は、ベンチに上級生が居ない、1年生だけの試合。 思いのほか、大人しくてガッカリ。 上級生が居たからでなくて、元々、大人しい、紳士の選手ばかりでした。 試合の方は、昨日のA,Bチームを基本に、平等な出場機会。 初戦は勝てたものの、2試合目は敗戦。 遠くで試合だったので、帰りの送迎ついでに沢山の保護者の方がお見えに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 19:10
1年生大会 1日目
1年生大会 1日目 週間天気予報で、ヤキモキしていた選手や我々。 1年生の一番のお楽しみ、1年生大会ができました。 1日目は、A,Bの2チームが参加できます。 17名の1年生が分かれての試合。 皆が2試合のフル出場できました。 半年間の、中学野球部の練習の成果や、成長した姿をみたいです。 保護者の方も、心配?いえいえ、楽しみに観戦されてました。 A,Bチームと言っても、適当に分かれているので、投手が偏ってたり、 体の大きさが偏った編成になってましたが・・・。 試合の勝敗は、どうでも良いのです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 19:35
わかりません
わかりません 練習試合で・・1死満塁でレフト前のポテンヒットで、3塁で刺殺された 2走の選手に、ハーフウェイが小さいから、アウトになったことを先生が指摘。 ハーフウェイ、リタッチ、タッチアップ、ポテンヒット、2次リード、ギャロップ・・・。 野球には、様々な専門用語があります、ありすぎます。 自分たちの常識の用語が、選手に通じているか? 分かる選手、理解できていない選手・・個人ごと、野球脳のレベルがマチマチです。 サインも、小学校で野球経験者は、目も慣れてるし、セオリーも理解のレベルが高いですが... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/16 18:18
かっこいい
かっこいい 野球とかスポーツって、フォームって大事です。 打ちそうな選手は、構えがいいですし。 投球フォームの良い選手は、制球が良いです。 バッティングの構えも、不自然だったり、カッコ悪い選手は、どこかに無駄やアンバランスがあります。 ブルペンで中1投手を見ながら、 「カッコ良く投げてよ!」 「もっとカッコよく!」ってリクエストします。 抽象的ですが、腕がアームになっていたり、ステップが狭かったり・・・。 話しながら、デジカメでフォームを撮影して、スロー再生で本人に見てもらいます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 22:24
二極化
二極化 中学の野球人口が減ってきて、二極化が進んでいます。 二極化というより、レベルの低下でしょうか? やはり、人数の少ないチームは厳しくなっています。 野球経験者が何人いるかで、チーム力が決まってしまう現実もありそうです。 バッテリーを強化というか、主力にもっていくと、遊撃手を守る選手が居ないとか・・。 2学年で10人ちょっとだと、なかなかチーム力を上げるのが、難しい現実。 部員数が減って、個々の試合出場などの経験値は上がっているのでしょうが、 体力面で、まだまだ中1のちびっこ選手が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 22:25
1年生大会
1年生大会 今年も、1年生大会が週末に予定されてます。 今年は、部員が17人いるので、2チーム出場できるみたいです。 選手にとって、出場機会が増えるので、嬉しいですね。 この秋は公式戦も多く、応援の週末も多かった中1。 中2選手も15名居るので、なかなか試合への出場もままならない彼らの、お楽しみです。 他校の中1には、試合経験を積んだ、選手が居ますが、臆することはありません。 キャッチボールや守備を中心に、しっかり基本練習を積んできたので、成果を発揮して欲しいです。 打つ方、練習機会や経験... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 22:24
ブルペンとは
ブルペンとは 週末も、1年生投手をブルペンに入れてアドバイスです。 先週は左腕。 この日は右腕の二人。 ブルペンでは、そこそこいいのですが試合になると、課題も出ますね。 でも、全ては経験値です。 試合のマウンドに上がって、緊張感の中で、走者を出して、打球を捌いて・・。 試合の中で、プレーして登板することが大事です。 でも、ブルペンでの投球も大事。 ブルペンで、しっかり準備してないと、いきなりマウンドに上がってもダメです。 練習試合中、個人個人にアドバイスしたかったこと、会話したかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/12 22:24
スマホは、どこまで
スマホは、どこまで スマホで球速が測定できるアプリがあるんですね。 スマホで、電子スコアブックが付けられるんですね。 凄い時代になってきました。 簡易スピードガンが、安価で入手できる時代になったと思ったら・・・。 バックネット裏で、スマホで球速測定できる時代になりました。 意外と、それなりに測定できたようです。 リリースは、連続写真から選択して、捕手の捕球音で到達を判定して、 18.44mで計算しているようです。 誰が考えたのか? 素晴らしいアイデアです。 スマホのスコアブックも驚きです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 20:30
天竜川交流会
天竜川交流会 今日、明日は天竜川交流会。 上伊那中心に、交流大会です。 先週までの緊張した、公式戦、県大会とは違う試合。 成長して欲しいです。 是非、この時期の試合は自分たちで考えて、自主的に、積極的にプレーして欲しいです。 守備位置も、自分たちで考えて、捕手、投手、遊撃手、センター中心に指示して欲しいです。 先週、自分は中3の野球でしたが、良いセンターが居ました。 レフトやライトの守備位置を指示して、バランスとってました。 そんな姿を見ると、中2のプレーヤーは物足りない感じです。 打つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/10 18:52
楽しそう
楽しそう 中3の試合が先週2試合、その前の週も2試合しました。 保護者の方に、喜んでもらったようですが、 選手達が楽しそうに野球をやっているとコメントをもらいました。 中3のこの時期ですから、あまり勝敗に拘らずに、どこのチームも緩くやっているので 3年生も、友達と週末の野球を楽しんでいるように見えます。 先週は、友人が主審だったんですが、 「選手が伸び伸び楽しそうにプレーしていた」って言ってくれました。 スタンドに居る、保護者の方はベンチの様子、選手たちの声掛けや声援が聞こえないので ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 22:49
カーブの投げ方
カーブの投げ方 日曜日の3決の後、チームは場所を変えて練習試合。 この県大会は、中1も帯同してます。 今シーズンの公式戦は終了しちゃったんで、試合よりも個々の指導に注力できる 環境になりました。 中1も、気になりながら公式戦優先になっていたので、練習試合中に少しづつ指導です。 ベンチで試合を見るのも勉強ですが、時間を有効に使い、効率的に30名以上の部員を 先生方と分担しながら、コーチングするのも役目になります。 中1も、2試合目に試合との事だったんで、中1投手を交替でブルペンで見ることに。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 22:23
これも後悔
これも後悔 試合中に叱って良い事はありません。 自分、公式戦では打者や投手は叱らないようにしてます。 なるべく・・ですが・・・。 叱って選手が委縮して、良い事は一つもありませんから。 少し、クーリングしてから、話すようにはしてます。 中3のこの時期のゲームは、当然、楽しくやらないと・・・。 でも、1回だけやっちゃいました。 この日、サイン確認のミーティングで、エンドランはストライクだけ打つことを伝えました。 さらに、この場面のイニング前にも、エンドランを多用するから、打者はストライクだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/07 21:37
爆笑
爆笑 今年の信濃硬式には、選手の弟君たちが観戦に来たので、ボールボーイをお願いしました。 お兄ちゃんたちの生の野球を近くで見れて良かったですね。 彼らは、伊那北スポ少の選手なので、顔見知り。 ということで、試合前にベンチに入れて、用具の準備とかをお願いしちゃいました。 というか、強制たような・・・。 そして、塁審やっても良いか、事務局さんにご挨拶に行って、自己紹介してもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 22:22
特効薬
特効薬 土曜日の信濃硬式の負けは、きつかったです。 土曜の夜は、寝つきが悪くて、悪夢がよみがえりました。 日曜日の、朝も車の中で悶々としましたが、日曜日の県大会会場に着くと、そちらに集中です。 土曜日の敗戦の事などすっかり忘れていました。 次のゲームがあったり、選手に会って野球できると、記憶が薄らぐんです。 そういう意味では、日曜に敗戦したときは精神的に厳しいですね。 ということで、少し落ち着いたので信濃硬式の敗けた試合を少し振り返ってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/05 22:22
県3位
県3位 昨日、中3の信濃硬式で敗戦しちゃったんで、暇になっちゃいました。 中2も昨日、準決勝で敗戦したんですが、今日は3決。 3位決定戦に参加させていただきました。 先週から、中3見てたんで、中2は久しぶり。 3決は、黙って見守ることに。 っていうか、決勝などとは違って、両チームともモチベーションが・・・。 相手も、昨日連投したエースを登板させなくて静かな感じのゲームでした。 初回に、柵越えで先制したんで、元気があったものの・・淡泊な展開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 19:43
信濃硬式
信濃硬式 保護者の皆さんすみません。 今日で解散になっちゃいました。 中3の信濃硬式。 1つ目は、選手の頑張りで快勝したんですが・・・。 2つめで敗戦です。 4回まで、先行、同点で3−3だったんですが。 やられちゃいました。 監督してて、負けると凄い落ち込みます。 ベンチに他のコーチも居ない分、自由にできるんですが、負けると慰めあう大人が居なくて寂しいです。 負けると、後悔と、反省ばかりです。 中3、次がないだけに、保護者の皆さんのご支援に応えられず・・・。 自分の無力さと、力不足を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/03 20:36
2日目に繋ぎたい
2日目に繋ぎたい 中3選手とも、1〜2試合くらい試合を一緒に戦うと、力量が見えてきます。 部活選手は、3年間毎週末、野球をやってきたんで、わかりすぎていますがシニアの選手は、手探りです。 でも、試合で打席に入ってスイング見ると力量はわかります。 守備も、ボールを捕る、投げるだけでなく、選手の動きや特にポジショニングを見ていると、野球脳がわかります。 野手や捕手の打球や送球にたいするカバーリングの動きもじっくり見ています。 走塁でも、ライナーバックができなかったり。 投手がカバーリングができなかったり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/02 20:25
勝ちたいか?
勝ちたいか? 中3交流会。 日程短縮で優勝に繋がらない、本当の交流大会になりました。 翌週の最後の大会に向けて、良い練習試合にしようと思ってもいましたが・・。 試合が始まると、スイッチが入ります。 1試合目に、スタメン外れた選手を2試合目のスタートに使って、試合開始。 試合展開で、選手を起用して全員出場を目指します。 相手投手は、シニアのエース。 3年前に、小学校でこの地区で最強だったチームです。 選手も、気合が入って、得点も0−0で中盤へ。 一点勝負の試合展開です。 「勝ちたいか?」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/01 22:44
硬式だったら・・
硬式だったら・・ 中3の交流大会、残念ながらM球での試合でした。 選手は、硬式球で試合したいのでしょうが、各校に硬式の用具は無いですし、 硬式の試合ができるグランドはほとんどありません。 シニアの選手と部活選手がミックスされた交流大会。 昨年までのKボールと違って、M球での試合でした。 Kボールは飛ばなかったんですが、M球は飛ぶはずです。 しかも、複合バットを使っていいので、ギガキングも持参したんですが、 大飛球はありませんでした。 他の会場では、どうだったんでしょう? 投手も良かったりする... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/31 22:28
大事な事
大事な事 この時期の中3の試合、試合中や試合後に指導するのは、取り組む姿勢。 珍しいチームメイトと、混成チームですから、いいとこ見せたいし、プライドもあります。  本当はもっとできるのに、俺の実力はこんなもんじゃない。 凡打をして、悔しかったり、カッコつけたりもしたいでしょう。 一塁までの、流して走ったり、攻守交代がダラダラしていると、叱咤します。 部活の選手を叱咤して、シニアの選手に、認知してもらいます。 攻守交代も、部活の選手は、準備が早い訓練していますが、他のチームはのんびりしてます... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 22:08
ご褒美
ご褒美 日曜日の中3上伊那交流大会は、中1君たちのサポートがありました。 朝早くから、グランドを作ってもらい、試合中の塁審、ボールボーイもお願いしました。 シートノックのノック補助も、手伝ってもらって大助かりです。 この時期になると、塁審も板についてきて、毅然としたジャッジはできるものの、 判定は? きわどい、難しいプレーは大変そうですね。 特に、中3先輩たちのプレーは、迫力もスピード感も、威圧感もあって、プレッシャーです。 はじめは、中3のプレーや試合を興味深く見ていた中1も、徐々に退... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/29 22:38
中3交流大会
中3交流大会 昨日雨で流れたので、一日だけになった中3の交流大会。 好天に恵まれて、伊那スタジアムでできました。 アナウンスと電光掲示板表示されて、幸せです。 部活メンバーとシニアメンバーの初コラボ。 この年代は、野球小僧が少ない学年でした。 たしか、15名くらいだったかな? 通常、20人くらいは居るんですが、人数は少なく、その分まとまりはあるのかな? 1日だけの交流試合。 3チームでの巴戦となりました。 初戦は勝たないと、次戦へのモチベーションが上がらないので、初戦にベストオーダーで。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/28 18:25
また雨
また雨 中3の交流大会雨で中止です。 中止というか、延期というか、2日間の日程が明日のみになりました。 今年は、週末の雨が多いです。 特に、夏以降は雨で野球ができない日が多くて残念です。 中2の練習試合も、雨で中止になりました。 シーズンが終盤に近付いて、野球ができる暖かい週末も残りわずかになりましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/27 17:10
カンチャン 
カンチャン  野球で「カンチャン」って良くいいます。 多分、昭和世代だけで、今の選手には通じないと思います。 もともと、麻雀用語なんで、説明してもかえって混乱しそうです。 意味は、ポテンヒットのこと。 大会では、ポテンヒットが多いです。 ポテンヒットが勝敗を左右して得点に繋がります。 M球になって、外野のポジショニングが難しくなりました。 力のある打者だと、飛距離が伸びるんです。 長打を警戒して下げて、シングルOKにしたりしますがこれも、ケースによってです。 2死2塁だったら、走者を返さない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/26 22:32
バント処理
バント処理 この新人戦でもバント処理ミスがたくさん目に付きました。 自分たちが、バントした打球をミスしてくれたり、一方、自分らがミスしたり。 他校の試合を見ていても、無死1塁からのバントが無死1−2塁になり、 さらに次のバントが無死満塁になったり・・・。 特に、この時期のディフェンスは完成度が低く、バント処理が大量失点につながるケースがあります。 意外と、ノックは多くてもバント処理の時間が少ないチームが多いです。 試合前のシートノックでも、バント処理をしているのは、捕手くらいです。 自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 22:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる