アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
少年野球は難楽しい
ブログ紹介
少年野球は難しい。そして少年野球は楽しい。
       少年野球指導者として、私と子供達の奮闘記

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ボランティア
ボランティア 近年、軟式野球連盟や中体連では女性のアナウンサーが大会をサポートしてくださいます。 地元の常連のアナウンサーは、自分の知り合いばかり。 息子さんをスポ少や、中学で教えたりしたりした方ばかりです。 いつも、選手交代を伝えに行って、ご挨拶ばかりですが、先日は試合後にお話しできました。 「おめでとうございます。いつも、強いですね〜」 「ずっと、ボランティア頑張ってるんですね。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/24 21:36
ダウンしない
ダウンしない 新しく顧問の先生が変わったんで、色々会話しています。 怪我人が多いので、アイシングやクールダウンの話題に。 顧問の先生は、体育の先生なので色々質問。 「サッカーってダウンしますか?」 練習後や試合後にダウンするようです。 自分、部活は野球だけだし、外部のクラブはテニススクールくらいしか経験がないのですが、 他のスポーツはダウンしているのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/23 22:23
サインミス
サインミス 選手のサインミスや走塁ミスを良く日記に書きますが、自分もサインミスが良くあります。 先週末の土日もありました。 土曜は、「あれ?」って思って、ベンチに戻った選手に聞いたら・・・自分が勘違いしてました。 これは、問題にならない小さな間違い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/22 22:18
JK(準備・確認)
JK(準備・確認) 自分、準備が大好きです。 投手の準備を本当に早めに行います。 この土日、中部日本の大会で土日ともに1試合づつだったんですが、 先発投手と同様にもう一人の投手を試合前に準備させました。 何があるかわからないからです。 負けると終わる公式戦で、準備不足は致命的です。 先発投手にアクシデントが起きて、怪我をしたら・・・。 誰も、待ってくれません。 試合中も同様です。 走塁中の捻挫や、死球もありです。 爪や指のアクシデントは良くあるケースです。 ということで、誰かが投げてて安定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/21 22:09
早起き
早起き やっと、昨日の大会の興奮から平常に戻りました。 やはり公式戦は違いますね。 昨日は、3時に目が覚めちゃいました。 前の監督先生も、大会の日は凄く早く目が覚めて・・って言ってましたが、 やっと意味がわかりました。 30番はワクワクと緊張が半端ないです。 今年は、自分自身も選手も、保護者の方も期待が大きいのを感じています。 良いチームなだけに、勝たせたいし勝ち残りたい気持ちが大きく、プレッシャーもあります。 南信に進めて、本当に安堵してます。 野球ほど番狂わせが多いスポーツはありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/20 22:14
ミスをカバー
ミスをカバー 中部日本伊那予選決勝です。 今日も公式戦ができることに感謝です。 中3の公式戦、3つの大会の中で、多くのチームが昨日敗退して、中体連を残すのみになる中、 我々は今日も試合ができます。 これからは、公式戦を何試合できるか? ってことが重要です。 どこのチームも、必ずどこかで敗退したり、終わりはあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/19 14:59
くじシード
くじシード 中部日本初戦。 伊那で勝ちあがるのが大変です。 どこも強豪校なんです。 幸い、くじ運が良くて、シードになってました。 自分たちは、初戦の勝ち上がりのチーム。 1試合やって、試合に馴染む反面、イニング制限があってエースを初戦で使ってしまうのです。 我々の相手チームは、2番手投手の登坂になって、少し助かりました。 初回に得点できて、リラックスして試合が進みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/18 15:24
特別延長
特別延長 今年から、軟式野球連盟の大会では、特別延長のルールが変わりました。 昨年までの無死満塁から、無死1−2塁への変更です。 高校や世界ルールに合わせた形です。 でも、中学野球はそもそもロースコアで得点が入りにくいので、無死1−2塁で決着がつくのか? 疑問もあります。 通常であれば、バントで送って、1死2−3塁にしてから、エンドランやスクイズで1点を取りにいく戦術がおおくなりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/17 21:40
暴走?好走?
暴走?好走? グリーン野球をしていると、本当に色んなことが起きます。 自分が予想してないシチュエーションでスタート切るんで驚きます。 自分すら予想してないので、相手もビックリして、セーフになるケースが多いです。 一方、走ってもいいよサインを出していても、チキン君は、なかなかスタートを切ってくれません。 ノーサインで走るのが、グリーンだと思うんですが・・・ 最近は、暴走族が居て、困ります。 1死3塁を作ろうとして戦術しても、一気にホームに突入してアウトになる輩。 無死1−2塁で、1塁で離塁が大きく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/16 22:04
ミットとグローブ
ミットとグローブ 先週の大会の2日間であったプレー。 土曜の試合でも日曜の試合でも、フィールド内のキャッチャー小フライがありました。 他チームだと、良くあるのが、捕球を見送ってファールにします。 少年野球は、絶対にファールにします。 落球があるからです。 自分、「中学野球では捕球もしくはフィールド内で抑えて、アウトにすればいいのに!」ってずっと思っていました。 アウトが取れる、小フライをどうして見送るのか? って でも、我がチームは、週末の2試合とも、この小フライを捕手がスライディングキャッチを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/15 22:25
中体連の戦い方
中体連の戦い方 中体連は、顧問の先生が背番号30です。 これは決まりです。 中学の部活動ですから。 1次予選の1日目は監督先生にサインを出してもらいました。 2日目は自分がサインを出してみました。 選手は、やりにくいかもしれませんが、これからの大会、色んなケースが出てきます。 先生が不在になったり、自分が仕事になったり・・・。 予選なので色々試して、選手がやりやすい形の模索もします。 サインや、選手起用を決めながら、ベンチを出れないと不慣れでいけません。 準決勝で、勝手にベンチを飛び出してしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/14 22:28
1点あげるシフト
1点あげるシフト 昨日の決勝。 2点リードの終盤。 1死2−3塁のピンチ。 打者は3番です。 1点あげるように、内野を下げました。 良くやるのがが、前進守備して3失点、炎上します。 この日は上手く行きました。 内野を下げたことで、相手も仕掛けず内野フライ。 前進だったら、内野の後ろに落ちていたかも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/13 22:12
ノーヒット
ノーヒット 中体連の一次予選、何とか1位通過です。 決勝は、我々はノーヒットです。 でも、無失点で勝てました。 準決勝も無失点です。 守備のミスが無かったのと、四死球が少なかったのが良かったです。 時々、無死から四球を出しますが、投手が一番分かっているので、0点ならOKです。 どうやって、3点も取れたのでしょう? 相手がミスしてもらった得点です。 少し相手投手が良いと、打てない打線。 2回以降は、ずっと3者凡退でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/12 17:30
一次予選
一次予選 中体連の一次予選でした。 シードを決める大会です。 南信大会進出を目指すには、シードをとっておくと有利です。 他の強豪校と初戦で対戦しなくて済むのです。 さらに、第3シードまでは2日目に試合ができて、2日目に1勝すれば南信に進めます。 ただ、シード権をとるのも大変ですが、今日の試合は結構、番狂わせ?もあった気がしてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/11 17:47
ルールブック
ルールブック 先日、他校の試合を見ていて分らないことがありました。 1死2−3塁でのインターフェアーです。 打者がスイングしたら、捕手のミットを打ちました。 「完全な振り遅れです」 ジャッジは、打者走者の進塁で、1死満塁になりました。 本当にそれでいいのか? 疑問が生じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/10 23:28
アドレナリンと冷静さ
アドレナリンと冷静さ 先週の南信大会の準決勝。 1死満塁でボールカウント3−2がありました。 出したサインはエンドラン。 ボールなら振らずに、押し出しですが、迷いも出ます。 フライや空振りならゲッツーになる、チャンスですが、リスクのある攻撃のチョイス。 打者によって、サインや戦術は変わります。 この時の打者は、小技ができて、バットコントロールが良いので、信頼してのエンドラン。 結果は、ボテボテのゴロを打ってくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/09 22:25
秘密練習場
秘密練習場 南信大会では敗戦したんですが、決勝の前日に中3と練習しました。 初戦で勝利したものの、安打や得点が少なかったんです。 翌日の準決勝、決勝を控えて、中学に戻ってマシン打撃をしようと思ったんですが・・・天気が悪そうで。 そこで、中3選手の自宅にある、野球練習場をお借りすることに。 ビニールハウスがあって、マシン打撃ができたり、ネットティーができるんです。 中3には、自主練と伝えたんですが、みんな登場してました。 マシンを打たせてもらい、交替でネットティーもできました。 2時間ほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/08 22:03
ヒント探し
ヒント探し 高校野球の春季大会を数試合見たんですが・・ チームによっては、本当に走者のリードが小さくて驚きました。 1mや2mの選手も居ました。 投手も捕手も盗塁の警戒の必要がありません。 かといって、2次リードが大きいかというと、そうでもないし・・。 流行なんですかね? あるチームは、小さなリードから普通の盗塁してアウトになってたり。 スクイズも、3走のスタートが早すぎて、2つウエストされてました。 1死3塁のセーフティースクイズも、1塁手が結構前目に守っていたうえに、 打者の構... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/07 22:04
手抜きコーチ
手抜きコーチ バッティングバイブルや、ピッチングバイブルという雑誌を購入したんですが、 あっという間に読んでしまいました。 おそらく、自分の性格と傾向から、読み返すことはしないんです。 ということで、中学球児に贈呈することに。 自分が本で読みかじった事を話すのもありですが、中3の影響力のあるメンバーに 読んでもらえば、彼らから伝染するかもしれません。 というか、まずは投打の柱に、読んでもらえば嬉しいです。 巨人ファンの投手には、菅野投手のピッチングバイブル。 不振にあえぐ、主力打者には内川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/06 20:20
春大観戦
春大観戦 中学野球も今日はオフ。 自分の連休最後は、高校野球観戦です。 南信大会の決勝は、東海×弥生の自分にとって最高のカードです。 何故なら、高3のOB選手が東海に2人、弥生に3人居るんです。 夏大は、見れるか不明なので、春に雄姿を見ておかないと・・・。 試合前に、球場の内外で、5人のOB選手に会ったり、話ができました。 どちらにも、「頑張れ!」です。 試合の勝敗よりも、OB選手の出場や対戦に一喜一憂。 バックネット裏で、弥生バッテリーと東海の打者の対戦があって、ワクワク、ドキドキ。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/05 16:38
交流大会
交流大会 昨日と今日は、箕輪中主催の交流大会でした。 毎年、5月連休に実施されて、他地区のチームと対戦できます。 我々は幸い、全日本の大会があったんで4日連続の試合になりましたが、 選手は沢山いるので、大丈夫です。 投手の投げすぎは、気を付けてみました。 強豪校と対戦できたり、希望されて対戦されたりして、嬉しいですが 選手も気付かない疲労が溜まっているので、注意してイニングを長くしないようにしました。 展開によっては、中2の頑張っている選手を出場してもらって、モチベーションUPも必要です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/04 19:48
応援の楽しさ
応援の楽しさ 昨日の敗戦を引きずって、今朝はテンションダダ下がり。 自分も選手も、保護者の方も・・・。 でも、おかげさまで今日は箕輪で交流大会です。 落ち込んだ時は、選手と試合をするのが一番です。 試合をしたり野球をすると、忘れることができるんです。 日曜日の公式戦の敗戦は最悪です。 気分転換もできずに、後悔ばかりしてしまうんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/03 18:16
悔しさを忘れない
悔しさを忘れない 全日本南信2日目。 決勝で負けました。 全力で準備して、全力で試合したんですが・・・。 残念です。 5回までリードしてて、流れがあったんですが無念です。 なかなか、気持ちの整理や、振り返りができません。 全てが、結果論となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/02 18:41
令和初日
令和初日 令和元年ですね。 全日本、南信大会できました。 天気が怪しかったのですが、無事4試合消化できました。 我々は1試合目。 自分も選手も硬かったです。 自分の硬さが選手に伝わったのかもしれませんね。 全然、機能しませんでした。 選手はチャンスを作ってくれるのですが、自分が得点に結びつけられませんでした。 4回まで何度、1死3塁を作ってくれたことでしょう。 ホームが遠い。 5,6回は、四球の走者を置いて、長打で得点です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/01 19:16
メンタルを鍛えられているんだ
メンタルを鍛えられているんだ 劣勢のゲーム、相手は勢いづいて、お祭り騒ぎ。 劣勢であればあるほど、相手の言動が気になります。 ちょっとしたヤジが気になるみたいです。 感情が高ぶって、冷静さを失って、パフォーマンスが表現できません。 前へ、前へ、気持ちが焦って、走塁での凡ミスも出ました。 牽制死、凡フライ。 平静で、冷静に普段のプレーをすれば、同点、逆転できるのに・・・。 どんどん、失点を重ねます。 「今、君たちは試されているんだ、上位大会に行けば、アウェイ感があったり、応援に押されたり  マナー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/30 20:42
胸を見せない
胸を見せない 打ちたい! 意識が強いと、どうしても開きが早くなります。 選手も、他人のスイングを見るとわかるようで、ベンチではアドバイスできますが、 いざ、自分が打席に入ると、自分ではし難いみたいです。 自分も、選手に伝えるタイミングを見計らって、聞く意識がある時に伝えるのですが・・・。 ただ、「開きが早い!」っていうのは簡単ですが、どうやって修正したら良いかを伝えるのが大切です。 悪い癖や、現象を伝えたり、解説するのは誰でもできるのですが、矯正する支援をするのが指導者です。 ボールの見方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/29 21:49
中途半端な指示
中途半端な指示 大会前の練習試合。 色々、試したい。 そして勝ちたい。 何故か、接戦になります。 若干の緊張感があって良いのかも? ってプラス思考で考えることにします。 初戦は、1−5の劣勢から、最終回に逆転できました。 最終回までの、5失点は大きな課題です。 劣勢の試合をあきらめずに、できたのは収獲です。 2戦目は、岐阜の県大会出場チームでした。 良いチームとできるのは、嬉しいです。 やはり、ロースコアの試合になりました。 このゲームの敗因は、自分の采配でした。 色々、試したくて、動か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/28 16:30
10連休
10連休 学生は今日から10連休なんですね。 羨ましい。 自分は、そんなに休みがありません。 でも、大会の日や試合の日が休みで良かったです。 部活動も厳格になってきて、10連休あっても、部活動の日が制限されています。 5日だけどか、6日間とか、それ以上は校長に個別申請とか・・。 先生方の働き方改革と、学生の余暇の過ごし方も見直されてきているそうです。 他地区では、もっと厳しい環境の部活制限もあるようで、こっそり・・って話も漏れ聞こえます。 だって、選手も保護者も、先生も求めているのであれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/27 20:28
細かい野球
細かい野球 先週の公式戦でのこと。 無死1塁で、打者のボールカウントが3−1。 エンドランのサインを出しました。 この場面で、サインを出せる打者と出しにくい打者が居ます。 野球を知らないと、ボール球を打ちに行ったり、空振りしたりします。 野球脳が高い選手だったんですが・・・ボール球をセカンドゴロでした。 褒めるべきなんでしょうが、彼の能力の高さと、今後の成長を見越して、 今のを見逃せば四球で、無死1−2塁だったと伝えました。 ボールカウント、3−1はエンドランカウントなんですが、なかなか上手く機能しません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/26 17:58
古巣と・・
古巣と・・ 土曜日の公式戦が終わった後は、前監督先生が赴任された中学との練習試合でした。 長野市から遠路、来ていただいて2試合しました。 赴任して、野球の顧問になってから、まだ2週間程度でしょうがチームを帯同して、 違うチームの帽子で、相手チームのベンチで指揮を執る先生が違和感でした。 県下最大のチームから、10人強の小さな野球部になりましたが、先生方は慣れているのでしょうね。 言葉や、用語や言葉遣いも違います。 何年も、やってきたチームとは全然違う環境ですから仕方ありません。 同じ野球で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/25 22:30
やりたいこと沢山
やりたいこと沢山 今年度は、練習メニューを考えて選手に技術的な事、戦術などを指導しています。 野球には、たくさんの技術的なプレーがあって、戦術もたくさんあります。 技術的なレベルが高いチーム、野球脳が高い選手が居ると、複雑なプレーができたり覚えれたりします。 中学生レベルだと、複雑なプレーや、複数のプレーをやろうとするとミスが多く出てしまい、 逆効果も多いです。 ピックオフプレーなどは、策に溺れて守備側のミスで失点するケースも多いのです。 技術的にも未熟で、練習量も多くできないからでもあります。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/24 21:48
ミーティング
ミーティング 日曜日は練習試合でした。 2チームが来てくれたので、我々の試合は1−3試合目。 初戦が終わって、1試合空きます。 自分、ホストチームなので、ネット裏で待機することに。 主将を呼んで、昼食前に中3だけでミーティングをするように指示しました。 2試合目が始まったので、昼食後の練習メニューを伝えに行ったんですが・・・。 なんと、中3が円になって、ミーティングをしてました。 結構、長い時間やっていたことになります。 ついでに、何を話しているのか少し聞いたんですが・・1試合目のサインミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/23 22:07
歓送迎会
歓送迎会 土曜日は、野球部の顧問の先生方の歓送迎会。 楽しみでしたが、問題はその日の午前に予定された公式戦。 同じ日に企画されたのが、凄く気になってました。 もし、敗戦したら・・・  でも、杞憂に終わって良かったです。 前監督先生も、その試合を1イニングだけ外野から覗いてくださったようです。 選手が気付くと、気になるかも? とのご配慮でした。 本当に、前顧問の先生が二人異動になったんですが、先生方の財産で勝ち上がっています。 その二人の顧問の先生と、新しい顧問の先生方も一堂に集まっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/22 22:24
空気の作り方
空気の作り方 昨日の公式戦の高揚も、一日経つと過去の話になります。 今日は練習試合。 県外チームや中信から遠路来てくださった2チームとの試合。 やはり、公式戦とは緊張感が違います。 集中力や、プレシャーなどがある公式戦と比べることはできないのですが、 何とか、実のある練習試合にしたい。 そこで、大切なのはサインプレーなどの、実戦形式のプレー。 攻撃では、全打席、気持ちよくフルスイングしてもらって、外野をオーバーするような 打球を目指して欲しい気持ちもあります。 でも、実戦では、少ないチャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/21 18:13
伊那予選突破
伊那予選突破 凄く、凄くホットしました。 本当に伊那を勝ちあがるのは厳しい。 伊那予選の決勝がありました。 2週前同様、5:30〜マシン打撃して、伊那スタの1塁側に。 勝っている時は、同じルーティン。 エースが肩痛、キャプテンは骨折、満身創痍ですが、いつも誰かが怪我してます。 サポートメンバーが多くて、助かります。 先取点をもらって、何とか逃げ切りできました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/20 16:30
練習密度
練習密度 先週日曜日、せっかく朝一から紅白戦しようとしたら・・。 サッカー部が練習でした。 切り替えて、使えるスペースで、練習メニューを組み立てます。 守備練習は、ポジション別メニューにしました。 投手、内野はは、1塁、2塁への牽制。 捕手はスローイング練習。 40mの捕球から、送球のタイム測定をします。 外野は、マシンでのアメリカンノックでフライ捕球。 併せて、マシンゲージを動かしっぱなしにして、交替でマシン打撃。 中2、中3だけでも30人居ますし、彼らをボーッとさせないように、 野... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/19 21:47
デジタル計測
デジタル計測 週末の練習で、捕手のスローイングの個別練習をしました。 捕球からの握り替えの練習。 そしてスローイングです。 速いか、遅いか、本人は分かりません。 まず、全員集めて、盗塁のタイムを計測しました。 チーム一の俊足君のスタートから、2塁到達までのタイム。 3秒60くらいでしょうか。 全員に質問、捕手が捕球から送球までのタイムは? 高校のトップレベルで2秒、中学のトップレベルでも2秒10 プロは2秒を切ります。 では、投手がモーション開始から、捕手までは・・・? これは中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 22:40
八つ橋三昧
八つ橋三昧 土曜日に、中学のグランドに登場すると・・・。 中3が、修学旅行のお土産を自分にくれました。 「八ツ橋」です。 先生方と自分にわざわざ買ってきてくれたみたいです。 お小遣いの制限のなかで・・・ありがたい事です。 せっかくなので、アップを見ながら、全部食べちゃいました。 練習が終わると・・中3がそれぞれ、お土産を取り出して、中2に「八ツ橋」を配っているではありませんか。 中3全員からではなくて、何人かが、それぞれが買ってきたようです。 自分にもおすそ分けが・・・・。 素晴ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 22:08
団員が11人
団員が11人 先週土曜日に、伊那北スポ少の春の総会がありました。 今年の事業報告したり、会計の予算を承認していただく会です。 校長先生も参加くださいました。 なんと・・・団員が11人です。 5,6年生は不在で、4年生以下ですが、11人は素晴らしい!! 一年前は、8人の6年生が卒団したら、2人となってしまって・・団の存続が無理でした。 多くの方のご尽力、ご支援、ご協力で、野球遊びのイベントや声掛けで、団員を増やしてきました。 保護者会があることも、部庫も道具も活用できて・・・感無量です。 大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 22:03
欲張り
欲張り 土日と、長めの練習をしてしまいました。 新しい体制になって、試行錯誤です。 来週は、伊那予選の決勝があるのでどうしても勝ちたい。 本当は、練習試合を組見たかったのですが、修学旅行明けだったり。 他校も修学旅行前後だったり、天気予報も怪しかったり・・。 言い訳はだくさん出るのですが、試合を組もうとアクションはしたのですが、上手くいかず練習となりました。 日曜日の天気予報が悪かったので、土曜日に多めに時間を確保して、他の部活が居ない午後にバッティングをしました。 練習でも、他の部活が居... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 22:16
紅白戦
紅白戦 練習試合が組めなかったので、紅白戦にしました。 来週に備えて、朝一のゲームにして、試合の反省点を練習する予定。 でも、今日はサッカー部が登場。 残念ながら、練習してサッカー部が居なくなった後に試合としました。 人数はいるものの、レベル差があるのでチーム編成に苦しみます。 中2対中3として、バッテリーだけ入れ替えです。 来週の大会に備えて、中3の3投手を登板させてみました。 調整状況をみたり、打者の好調さも見たいです。 あわせて、試合勘も養いたいので、サインも出します。 サイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 16:35
桜満開
桜満開 先週、伊那は大雪で大変でしたが、しっかり乾いて練習できました。 中3は旅行から帰って、中2は鬼の居ぬ間に楽しい練習ができてましたが、 今日から合流です。 桜咲く中、暖かい中、練習できました。 中3は、一週間野球から離れていたので、リハビリを兼ねての練習です。 来週は大会なので、調整していかないといけません。 やりたいことは沢山。 毎日のように、練習メニューを考えています。 何が不足しているか、何が大会前に必要か? 今までは、練習メニューを考えてませんでしたが、少し役割も変化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/13 16:18
継投の難しさ
継投の難しさ 先週の大会は、イニング制限のある試合。 1日2試合でしたが、1人7イニングの制限です。 投手起用のイメージを持って、試合に挑みますが、試合の展開と投手の状態でいろんな準備が必要です。 投手が何人か居るのですが、内野のオールラウンドプレーヤーの主将が直前で骨折してしまったので、 投手の起用にも制限が出てしまいました。 1試合目は、序盤に先制してリードが広げられたので、早めに投手交代して、1試合目の投手を2試合目でも 投げられるように温存しました。 2試合目は、接戦でロースコア、ず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/12 21:38
コツコツ君
コツコツ君 練習が終わり疲れて、緊張感が抜ける瞬間。 選手も、指導者も、緊張や全力から解き放たれてホッとできる時間。 それが、練習後の後片付けです。 そんな場面でこそ、しっかり動けて役割をこなせる人間になって欲しいです。 状況を判断して、自分のできることを探して、自主的に片付けができること。 練習でお世話になった道具を拭いて片付け、整理し、 練習が無事に怪我無くできたグランドに感謝し、整備を行う。 我々、大人や指導者はそんな姿をじっと見ています。 誰が動いているか、動けないメンバーは誰か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/11 22:02
2安打
2安打 全日本初戦は15安打で20得点以上。 でも、2試合目はわずか2安打でした。 相手は、5安打 更に我々は四死球も出したり、無死から内野ゴロエラーでの出塁も許しました。 非常に厳しい試合。 相手の投手が良いと、まったく打てません。 相手投手も良いというか、制球が悪くて的が絞れなかったのもありますが、まあ貧打です。 四球をもらって、2死から塁を賑わせたりはしたんですが。 やはり、相手の投手が良いと、打てないチームなのでロースコアの試合になります。 いかに、失点を防ぐか? そして、どう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/10 22:05
役割
役割 今年は、監督先生の異動もあって役割が少し変わりました。 スタメンを決めたり、選手起用を決めたり、サインを出す役割です。 先日の全日本では、そんな役割をやりました。 中学の公式戦では、初めての経験です。 中3が引退した後の、Kボールや信濃硬式など、中3引退後の練習試合や試合での 監督は毎年やってたので、サインを出したりオーダー表を書くのは、慣れてますが、 中学の公式戦は少し勝手が違いますね。 半端ない緊張感とプレッシャーがあります。 当然、今までも大会前に自分なりにはスタメンや投手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 22:05
大人への階段
大人への階段 先日、中学野球の教え子君と二人で焼肉に行きました。 今まで、就職や進路のの相談に乗ったりしたそうですが・・ 自分は、そんな意識はなくて、ただ食事に行ったりして雑談したつもりです。 数カ月前に、試験に備えて猛勉強しているって電話で話したんで、 合格したら、焼肉にでも行こう! って約束してたんです。 合格して、帰省してきたんで久々に会食です。 中学でもギリギリレギュラーで、高校では怪我で苦しみ、進路でも異色の進学をしたんですが、 この就活でも、様々な経験や体験をしたそうです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/08 22:13
バントが大事
バントが大事 昨日の試合を踏まえて、今日はバント練習。 相手投手が良いと、どうしてもロースコアの試合になります。 そうなると、確実に得点兼や3塁へ走者を進めたい。 昨日の試合も、危なく特延もありそうでした。 特延は、無死1−2塁からですから、当然、バントが必要になります。 無死2塁や無死1−2塁からのバントが確実にできないと、得点できません。 三塁側へのバント中心に練習です。 バントは、構えさえしっかり覚えれば、比較的楽に転がすことができるはず。 足の運びや、構えまでの動きを覚える事。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 13:52
初戦
初戦 全日本伊那予選でした。 伊那の予選が一番厳しいのです。 これを勝ち抜くのが厳しい。 どこも、良いチームなんです。 選手の活躍で勝てました。 中2の応援、サポート、中3のチームワークも良かったです。 1試合目は、大味な試合でしたが、2試合目は緊迫したゲーム 1死3塁のピンチが2回ありましたが・・・拙攻に助けられました。 本当に、野球の神様がいるのかもしれません。 こちらは、1死3塁が作れません。 投手が良いと、打てません。 2試合目はわずか2安打。 2本目の安打は、8番打者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/06 16:12
ワクワク
ワクワク いよいよ、明日は全日本の初戦です。 中3にとっての、公式戦初戦。 そして、負けると終わるトーナメントです。 監督先生が異動になり、怪我人も多くて、不安もありますが、 選手はこれまでやってきた積み重ねを実践するだけです。 そして、我々の力は、選手の能力を発揮できるように、サポートするだけになります。 グリーンライトやノーサインの戦術は、監督先生が不在の時でも大丈夫です。 怪我人が出ても大丈夫なように、複数ポジションを経験させたりもしたのは、無駄になりませんでした。 これからの試... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/05 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる