中体連前日

今朝、息子が、「最近、みんなが早く来るんで、自分の打つ時間が少なくなった」って話しました。それなら、もう5分早く行けば、5分はうてるよ。って話して、いつもより5分早く出発しました。学校についたのは、6時前でしたが、なんと、2名の選手が既にいました。3年の一番ヘボい選手と、2年の一番ヘボです。ヘボっていうのは、表現が難しいのですが、愛情の裏返しで、決して、嫌いな選手ではなく、下手でもなくて、各学年の中心選手なのですが、服装がきちんとしてなかったり、態度が悪かったり、たとえば、皆でやるべき、道具の準備や片付け、グランド整備をサボってしまったり、上手いのに、もっとすごい選手になれるのに、朝練をサボったり、練習で手を抜いてしまう選手のことです。そんな、二人が前日に、誰も何も言わなかったのに、朝錬に来ていたんです。軽く挨拶を交わして、いつも道理に自分と息子がマシンや、道具の準備を始めると、その2名が何も言わずに、ボールを運び、ネットを運び、バットを運び、準備をします。そして、交代で、バッティング練習を始めました。なんのことは無い、話なんですが、僕にとっては凄い出来事なんです。あの、彼らが、早起きして、道具を自分で準備して。。。当たり前のように、準備がされた状態で、悠然と登場して、マシンを打っていた彼らが、裏方の作業を見て、体験して、実践して。。誰にも指示されることなく。。これは、あくまでも自主練習なので、強制することも、指示することも、呼びかけることもあえてしませんでした。やらされ感があっては、意味がないことだからです。中体連の前日、たった一日かもしれませんが、とっても良い意味でのショッキングな出来事でした。なんか、ほんの些細な出来事なんですが、どうやってアプローチをしても、なかなか実現できないことが、自然に行われていまいました。先生が常におっしゃられている「野球を通じて人間を磨きに来ている」 そんなことが、体験できたような気がしました。これで、朝練を始めた目的や、自分の役割も終わったのかな?なんてセンチにさせるなんて。。本当に、当たり前の選手がやっていると、全然、普通なんですが、彼らがやると、感動を呼ぶなんて、、彼らはとってもズルいですね。そんなわけで、Happyな気分で、明日の中体連を迎えることができて良かったです。もう一つ、うれしいことは、この土日の天気が良いことで、雨で順延になったりすると、月曜日が予備日なんですが、どうしても、月曜日は自分が休めないので、そんな意味で、来週からの入梅でよかった良かった。
これまた、ついでに雑談ですが、ヘボい彼らですが、彼らには、人並み外れた、体や、技術やセンスがあるんです。本当に、凡人が努力しても得られない、素材の持ち主なので、とても勿体無く、高いレベルを要求しているのも事実です。彼らのように、一部の高いセンスを持った、優秀な選手は、いままで色々見てきました。学生時代、一緒にプレーしたりしましたが、やはり、人並み以上の技術や、センスを持っていることで、天狗になって、生活が律せず、練習もサボりぎみになって、結局、怪我をしたり、イメージどうりのプレーができず、高いステージでの野球ができなくなった選手を見てきました。このセンス+強い精神力が備わった、一部の選手だけがプロに行ったりするんでしょうね。そんな意味で、狭いチームや、地域の中で、井の中の蛙になってしまっている彼らには、期待し、そして変わってほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック