少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS ポジショニング

<<   作成日時 : 2018/10/17 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日曜日の合同練習。
自分はシート打撃中に、グランドに勝手にドンドン入っていきます。
2塁塁審の体裁で、ダイヤモンドに入って、アドバイスします。
走塁や、守備位置、ポジショニングなど。
2遊間の選手には、たくさん伝えたいことがあります。
状況に応じて、動きや準備、ポジションも変わります。
合同練習なので、自分のチームにも相手のチームの選手にも同じように指導。
遊撃手に、「捕手のサイン見てるか?」
「サイン見て、動いてるか?」
「今のサイン、カーブだったけど、カーブだったら、ポジションどうする?」
質問して、コーチングします。
遊撃手は良く分かってます。
野球脳ができていますね。
プロ野球で二遊間の選手、打者によって極端なポジションをとってアウトにしてます。
打球方向の細かなデータがあるのでしょうね。
野球って、そんなことを考えながら守ったら、すごく楽しいし、自分の予想どうりに打球が来たら、
ハマってしまうんです。
捕手のリードもそうですし、内外野のポジショニングって、打者や投手の特徴をイメージして、球種や
捕手の構えで内外角を想定して守って欲しいです。
たった、一歩のポジショニングが、捕球か長打になるんです。

画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポジショニング 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる