少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS かっこいい

<<   作成日時 : 2018/11/15 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



野球とかスポーツって、フォームって大事です。
打ちそうな選手は、構えがいいですし。
投球フォームの良い選手は、制球が良いです。
バッティングの構えも、不自然だったり、カッコ悪い選手は、どこかに無駄やアンバランスがあります。
ブルペンで中1投手を見ながら、
「カッコ良く投げてよ!」
「もっとカッコよく!」ってリクエストします。
抽象的ですが、腕がアームになっていたり、ステップが狭かったり・・・。
話しながら、デジカメでフォームを撮影して、スロー再生で本人に見てもらいます。
投球フォームは、自分自身でなかなか見る機会がないですから。
自分のイメージしているフォームとギャップを見つけて、本人が意識するのが一番の解決方法ですね。

一人、中1野手でサイドハンドの選手がいるんで、サイドで育ててみます。
サイドスローが、最終的にエースになるケース、高校でも投手として活躍するケースが、結構あります。
打たれないし、三振もとれるんですよ。
高校では、私学キラーになるようです。


ps:先週末の交流大会にて。
1、2試合目に試合して、3試合目は他校同士の試合でした。
我々は、ホストチームなので、サポートに回ることになります。
試合を終えた中2が、率先して塁審のビブスを着てました。
エース君や、ほかのスタメンメンバーが。
彼らは、2試合とも出場でした。
15人の中2が居る中で、2試合とも出場できる幸せ。
レギュラーだから・・って鼻にかけて、裏方を仕事ができない選手はダメです。
率先して、面倒な任務や作業をやってこそ、チームメイトや下級生に信頼される選手になります。
野球も面倒な、辛い、嫌な練習と向き合わないと上達しませんし、ピンチから逃げて言い訳ばかりの人生になります。
主力の最上級生が、こうした言動ができると、良いチームになるし、伝統になります。
まだまだ凡打して、エラーして言い訳ばかりしている選手がチラホラ居ますが、自分の未熟さを受け止めないと成長できません。
今週末は、1年生大会。
いつもスタンドで、声援、応援してくれる中1を応援、支援できる機会です。
中2の楽しい、元気なスタンドの応援を楽しみにしてます。
雨が・・・大丈夫かな?

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かっこいい 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる