少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS いろんな投手

<<   作成日時 : 2018/11/20 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


1年生大会、いろんな投手が登板しました。
7人くらい登板したのかな?
中学デビュー君も2人とも登板。
フォームが綺麗で体格もいいので楽しみです。
ただ、投手は牽制、クイック、フィールディングもあるので、課題もたくさん。
野球も覚えないといけません。
17人同級生が居るので、投手ができると練習試合の選手起用が楽になります。
野手は、打席機会がなかなか回らないので困ります。
誰が何打席で、自分が何打席とか・・・
野球は、打つのが楽しみでもあり、主役の場面ですから。
一方、投手は打席の1打席より、1イニングのマウンドに上がった方が、出場機会の密度が大きいです。
ブルペンで練習して、1イニングを無得点で抑える作業は、とても大変。
打席の1打席と比べ物になりません。
なので、選手が多いときは、投手もたくさん育てて、可能性の種を沢山撒いておきます。
中学で控えでも、高校野球を続けて、しっかり投手として活躍したOB選手も居ます。
体も高校で大きくなったりするので、可能性はだれにもあります。
特に、中学では、体格の良い選手、サウスポー選手は投手候補。
どんどん育成していきます。
しかし、投手育成が追い付いておらず、当日に牽制練習をしたり‥バタバタでした。
準備不足で反省です。

画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろんな投手 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる