少年野球は難楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS ノック

<<   作成日時 : 2018/12/12 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日曜日、中1練習でロングティーを入れました。
いかに、遠くに飛ばせるか。
スイングを大きくするか?
どんなバックスイング、どんなトップが飛ぶのか?
どんなスイング軌道でボールが上がるのか?
選手にトスを上げながら、ロングティーを見ながら自分自身も、気付きが沢山ありました。
やはり、相対的にはTOPが浅いです。
そして全体的には、パワー不足です。
パワーは、体の大きさもあるので、仕方ないですね。
スイングの軌道も、ダウンの選手が多いです。
指導者の影響もあるのでしょうか?
綺麗に、インパクトまで最短距離でヘッドが行くのですが・・・
そのままインパクト部分を通過して、バットが下へ落ちていきます。
従って、ボールは叩きつける感じになって、たまにカットされてフライになります。
ペッパーの様な、軌道になります。
この選手は、ロングティーをすると良く分かります。
ボールが上がらないし、上げられないのです。
ということで、ロングティーの最後はノックにしました。
自分たちで、外野ノックを打つことにしました。
しかし、今の子供はノックができません。
保護者コーチがノックするし、自分たちで集まって野球ごっこをしないので、
ノックする機会が無いんですね。
ダウンの子は、ノックしてもボールが上がりません。
次回はテニスボールがたくさんあるんで、グランドの両端からガンガン外野ノックさせます。、

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノック 少年野球は難楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる