古巣と・・


土曜日の公式戦が終わった後は、前監督先生が赴任された中学との練習試合でした。
長野市から遠路、来ていただいて2試合しました。
赴任して、野球の顧問になってから、まだ2週間程度でしょうがチームを帯同して、
違うチームの帽子で、相手チームのベンチで指揮を執る先生が違和感でした。
県下最大のチームから、10人強の小さな野球部になりましたが、先生方は慣れているのでしょうね。
言葉や、用語や言葉遣いも違います。
何年も、やってきたチームとは全然違う環境ですから仕方ありません。
同じ野球でも、歴史や積み上げてきたこと、信頼関係、コミニュケーションなどなど。
まだまだ、これからなんでしょうね。
我々のチームの動きや、プレーには気になることや、言いたいことがたくさんあるのでしょうが、
グッと我慢して、激励だけしてくださいました。
「敵にすると怖い」というのは、誉め言葉なのでしょうね。
この日の試合では、成長した姿を見せることはできませんでしたが、上位大会に進んで成長した姿を
見ていただいて、恩返ししたいと思っています。
選手は、戦術や指導の仕方が変化して、動揺や違和感があるかもしれません。
指導者が変わると、野球や理論が変わって混乱することもあるでしょう。
でも、新しい事を学べると前向きにとらえて、僕の事は大目に見てくださいね。
画像

ps.
今日の言葉

嫉妬しているうちは本当の福は回ってこない。たとえライバルだとしても、
人の喜びを心から喜び、「私も頑張る」と発奮剤にできるような人じゃないと伸びない

小出義雄

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック