JK(準備・確認)


自分、準備が大好きです。
投手の準備を本当に早めに行います。
この土日、中部日本の大会で土日ともに1試合づつだったんですが、
先発投手と同様にもう一人の投手を試合前に準備させました。
何があるかわからないからです。
負けると終わる公式戦で、準備不足は致命的です。
先発投手にアクシデントが起きて、怪我をしたら・・・。
誰も、待ってくれません。
試合中も同様です。
走塁中の捻挫や、死球もありです。
爪や指のアクシデントは良くあるケースです。
ということで、誰かが投げてて安定してても、保険を掛けておきます。
保険は無駄になることが多いのですが・・・・。

1週前の一次予選でも、序盤から「5回から行くぞ!」 って次の投手に伝えて準備させました。
結局、競った試合になって、2試合とも彼は登板しなかったんですが・・。
ある意味、緊張感をもって、試合に備えてブルペンで数十球投げたことで、試合に出なくても
質の高い投球ができたということがあります。
一次予選では、中2もブルペンに入れました。
これも、緊張感をもった投球ができたことでしょう。

保険を掛けて、無駄なことは多いですが、自分の性格的に「もしも!」に備えて置きたいのです。
10年以上、中学野球を見てきましたが、
「中学生投手が急に崩れて、準備をしてない野手投手を急に出して、勢いが止まらず大炎上」ってよく見ます。
練習試合ならいいですが、公式戦では後悔しきれません。
高校野球は、2番手投手は試合に出てなくて準備できますが、中学生は2番手投手は野手で出場しているし打順も回ってくるので
準備できる機会と時間が短いんです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック