秘密練習場

画像

南信大会では敗戦したんですが、決勝の前日に中3と練習しました。
初戦で勝利したものの、安打や得点が少なかったんです。
翌日の準決勝、決勝を控えて、中学に戻ってマシン打撃をしようと思ったんですが・・・天気が悪そうで。
そこで、中3選手の自宅にある、野球練習場をお借りすることに。
ビニールハウスがあって、マシン打撃ができたり、ネットティーができるんです。
中3には、自主練と伝えたんですが、みんな登場してました。
マシンを打たせてもらい、交替でネットティーもできました。
2時間ほどあったんで、中3の一人一人に自分がティーアップして打撃を見ました。
個々の選手に、気になるポイントを伝えながらティーアップ。
普段、したくてもできない作業と時間です。
選手に向き合って、自分の言葉とアクションでポイントを伝えることができたことは、本当に良かった。
試合中に、ベンチから動作で伝えたい事を伝えられるんです。
応援や広い球場で、打席に立つ選手に伝える事は、アクションです。
ステップ、トップ、体の動きなど、普段の悪い癖を共有して、気を付けるポイントを伝えるのは普段の会話や
こうしたティーアップ練習だったりします。
残念ながら、こうした保護者の皆さんの行為や支援に、勝利で応えることはできませんでしたが、次の大会で生きてくるはずです。
僕も、選手も何とか結果で、恩返ししたいものです。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック