テーマ:

最高のコーチは教えない

今月、コーチングの研修を受けたんです。 丸一日、講義を聞いたりして・・ 活用方法、実践方法、セルフコーチングなど。 そんなこともあって、本を購入。 吉井さんの、「最高のコーチは教えない」。 自分が読んでいるメルマガ「コーチングコラム」にも紹介されている吉井さんのコラムも興味深い。 4月から、ずっと試合に勝つこと、大会に勝ち上がること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手抜きコーチ

バッティングバイブルや、ピッチングバイブルという雑誌を購入したんですが、 あっという間に読んでしまいました。 おそらく、自分の性格と傾向から、読み返すことはしないんです。 ということで、中学球児に贈呈することに。 自分が本で読みかじった事を話すのもありですが、中3の影響力のあるメンバーに 読んでもらえば、彼らから伝染するか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球技術の極意

久々に良い本です。 紹介しきれないので、購入ください。 大利さんの本、何がいいかというと。 高校野球界の監督が、自分の理論と同じことを言っているからです。 自分のバッティング理論が間違っていないことが嬉しいです。 特に好きなキーワードは、 ・下半身の動力でタイミングをとる ・割れ=トップ ・コックを作る=手首の角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マインドセット

昨夜のクローズアップ現代 22年ぶりに明治大学ラグビー部を日本一に導いた田中澄憲監督。古豪復活の鍵は「精神論では動かない」イマドキの若者をどのように意識改革し、成長を促すかにあった。日本一へのマインドセットに使った、ある映像とは。ハードトレーニングを選手が嬉々として取り組んだ「工夫」は。さらに「ごみ拾い」で成長させるアプリ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱さをさらけだす勇気

今日は読書です。 以下、抜粋。 自分の「弱さ」と向き合えば、僕たちはもっと成長していけると思います。 自分の弱さと向き合うときに、注意してほしいことがひとつあります。 それは、他人と自分を比べないことです。 「あの人みたいに強くなりたいな」と思える身近な人を目標にして頑張るのはいいけれど、その人と比べて「自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そこそこやるか、そこまでやるか』

愚息から借りた本の紹介。 パナソニック専務から高校野球監督になった男のリーダー論 鍛治舍 さんの本です。 お勧めします。 鍛治舍さん、サラリーマンながら中学硬式野球の指導者、そしてNHK甲子園解説もしてました。 仕事と野球を両立させ、会社を辞めてからは、高校野球の監督へ。 今年から、母校の県岐阜商へ・・・。 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前祝いの法則

大嶋啓介さんの本です。 ベストセラーになっています。 最近、大嶋啓介さんは高校野球のメンタルトレーナとなっています。 大嶋啓介さんといえば、中学野球部でずっと継続している「朝礼」の元祖。 大嶋啓介さんスポーツのメンタルにも力を入れており高校野球界では、 ?菊池雄星選手・大谷翔平選手の母校である花巻東高校も取り入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレイボール2

プレイボール2が昨年刊行されましたね。 今年は、2巻も出ました。 キャプテン→プレイボールと墨谷二中から墨谷高校へと進学した谷口の高3の続編です。 ちばあきお、さんが亡くなって、中途半端で終わってしまったプレイボールの続編です。 野球マンガの名手・コージィ城倉が書いてくれてます。 この「コージィ城倉」さんですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君たちはどう生きるか

皆さん、読みましたか? 漫画なんで、読みやすいですよ。 中学生は読んで欲しいですね。 物語の舞台は昭和初期。主人公の中学2年生・本田潤一君のあだ名は「コペル」。学校生活で友人関係やいじめなど、多くの悩みに直面するが、近所に住む叔父さんが、そのたびに生きていくうえでのヒントをくれる。ノートにつづられる2人のやり取りを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球崩壊

先日の、次回の上伊那ベースボールサミットについての検討会議にて、『野球崩壊』って本の紹介があったんで、早速購入して読んでみました。 『野球崩壊』 深刻化する「野球離れ」を食い止めろ! 広尾晃 (著) 内容紹介 10年後にマイナースポーツ転落!? プロ野球の「観客動員増」の裏で、「競技人口の減少」が止まらない。 「子どもの好きなス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほっこり

グリコのCMがいいです。 「人はなぜわらうのだろう」 「笑顔がなくても、生きてはいける」 「笑顔でいると頼りにされる」 「笑うと脳が活性化する」 「子供は1日平均400回笑う」 「大人になると15回に減る」 「笑顔の人の方が記憶に残りやすい」 「笑うから幸せになれる」 ついでに、泣けるCM …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球指導者バイブル

エントモさんの新刊を読み終わってたんですが、紹介するのを忘れてました。 「野球指導者バイブル」遠藤 友彦 (著) 、お勧めします。 内容:甲子園サポートチーム7割5分8厘の男が語る!野球指導者45の心得。 第2章の育成できる人への道で、注目すべきフレーズをピックアップします。 「それは、全力ではない。もう一度、元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書週間

連休に入るし、シーズンオフなんで、ガッツリ本を読み時間ができそうです。 今読んでいるのは、司馬遼太郎の長編時代小説『竜馬がゆく』です。 シーズンオフは長編ものが読みやすいです。 他には、ラグビー日本代表の元ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ。 それから、シンクロの井村雅代コーチの本なんかを読んでます。 また、お勧めがあったら紹介します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポジショニングは難しい

南信大会での後悔は沢山あるんですが、自分の失敗にライトのポジショニングがあります。 初戦の初回の失点は、2番打者のライト前ヒットでライトゴロ取れなかったのです。 左打者で体もそんなに小さくないし、相手チームは初顔合わせだし、手探りの部分がありました。 2試合目は、2回の守備で4番の大柄なスラッガーを迎えて・・・ ライトを下げたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校野球は、親が9割

タジケンさんの本を買ってみました。 タイトルで、面白そうだな? って感じです。 内容は、まずまず。 内容紹介から。 球児の息子の未来を変える提言! !? 正しい保護者の在り方とは! ? レギュラーになってほしい、試合で活躍してほしい、甲子園に出場してほしい、 野球で良い大学に行ってほしい、プロ野球選手になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『球魂』

高校時代の監督さんの書籍をやっと読み終わりました。 何しろ500ページを超える大作です。 後半は、旅行記や歴史の紐解きなど、社会の教職者の匂いを漂わせる内容でした。 何しろ、社会科教員とはいえ、自分達にとっては高校野球の専門教員。 野球以外の事を考えている事が想像できません。 前半の高校野球関連の部分は、本当に興味深く読めまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

監督の本

自分の高校時代の監督先生が本を発刊したんです。 その本、自費出版ですので書店やアマゾンで入手できないので、同期の友人に借りました。 当然ですが、ちゃんと製本されてて、表紙もあるし、市販の書籍と同様です。 違うのは、本の価格がないことくらいです。 驚いたのは、本の厚さ。 540ページもある超大作です。 少しづつ読み進めています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダーナ(DANA)

DANA『ダーナ』っていう、雑誌に面白いコラムがあったので紹介します。 三重県立松坂高校野球部監督の松葉健司先生は、無名校だった県立久居農林高校を夏の甲子園に導き 2年前には、松坂高校も夏の甲子園へ。 松葉先生のお話を聞く機会に恵まれたのですが、現場で実践されている方の言葉には、常識の枠がはなっからありません。 現在、指導さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フライトゲーム

久々に、本の紹介です。 中高生にお勧めです。 「フライトゲーム」 著者は、松葉 健司さん。 松葉 健司 (まつばたけし) 1967年 三重県松坂市生まれ 三重県立川越高校勤務 三重県立久居農業高校勤務 (2002年甲子園出場) 三重県立松坂高校勤務 (2012年 甲子園出場) 実業高校と進学校を甲子園に出場させた名将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動破壊

タジケンさんの「機動破壊 健大高崎 勝つための走塁・盗塁93の秘策」をやっと読破しました。 なかなかの、ボリュームです。 93の秘策も気になりますが、気にいったページには、付箋を入れたので、忘れないうちに日記に備忘しておきます。 「機動破壊」はごかいされている部分がある。 「機動力=盗塁」としか捉えていないからだ。 インパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球ノートに書いた甲子園

「野球ノートに書いた甲子園」って本を読んでみました。 なかなか良い本です。 内容を一部紹介しながら感想などを。 野球ノート。 そこには確かに甲子園を目指した汗と涙が存在していました。 3年生が綴った3年間の思い、2年生が綴った引き継ぎたい気持ち、 指導者が感じた選手の成長……。 現役球児やOB、指導者など、 彼らの言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学野球太郎

昨日ninesを紹介しましたが、『中学野球太郎』もいいですよ。 多分、3ヶ月に1冊程度の発売間隔ですから、いかがでしょう? こちらは、中学球児にさらにお勧めします。 今回のテーマは、オフだけに、『巨大化』 です。 このシーズンになると、球児のテーマは巨大化が多くなります。 <目次> 「もっと体を大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローブは立てる?

高校球児に伝えたい! プロでも間違う守備・走塁の基本 正月休み、時間があるので読書が沢山できます。 小説、漫画、野球技術書etc。 漫画は、野球漫画『砂の栄冠』の著者、三田 紀房さんの『ドラゴン桜』を読んでます。 受験生も居ますしね。 野球書では、 『高校球児に伝えたい! プロでも間違う守備・走塁の基本』です。 著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マネー・ボール

完全OFFでした。 シーズンオフでもあり、時間がたっぷり。 読書やDVDをたっぷりできます。 喜多川 泰さんの本を2冊。 『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』 『心晴日和』 では、喜多川さんのブログの一部を紹介。 初めてのことに挑戦するとき 例えば、スポーツなどで自分のできなかったことを できるようにする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世代交代

   竜東大会で、今シーズンの公式戦は終了しました。 伊那北スポ少の今週末の予定を見ると・・・。 この土日、5年生以下は、新チームでの練習試合が予定されています。 そして、6年生は、伊那シニア、伊北シニアへの体験となっています。 そんな時期になったんですね。  5年生にとっては、待ちに待った機会なのですが、いかんせん初冬でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しかった走塁

日曜の試合での、感動シーン。 1年生の3盗です。 先日、走塁練習中、1年生2名だけでしたが、3盗のスタートだけを練習しました。 試合中は、彼らが2塁に行くと、リードから、走塁をじっくり観察。 相手は、珍しく、2走を見ないで、捕手のサインだけで、2塁牽制をするいやらしいタイプ。 1名は、牽制でアウト。 僕の、リード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「高校野球敗者の教え」

「高校野球 敗者の教え 」、やっと読み終え、さらに、気になった部分をタイプしてみました。 この本、ボリュームがあって、時間が掛かりました。 数百ページから、気に入ったフレーズを抜粋したので、繋がりないです。 興味の無い方はスルーしてください。 自分の、備忘録なので、すみません。 高知高校監督の章。 普段だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザワさん

最近、何かと多忙でいけません。 野球になかなか行けずに、ストレスが溜まってしまって。 先週末も、野球が見れずに、気分転換に、野球漫画やDVDを借りてしまいました。 野球漫画は、購入とレンタルを使い分けています。 ダイヤのエース、ラストイニング、高校球児ザワさん あたりは、レンタルコミックに頼っています。 便利な時間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・野球を学問する

やっと、桑田さんの「新・野球を学問する」を読み終えました。 以前、読んだ 「野球を学問する」 の改訂版ですが、久しぶりに再読できて良かったです。 では、印象的な文面を紹介します。 自分のピッチングがすごく調子が悪いと、ゴミでも拾う。そうした影の努力の積み重ねが勝負の時に 運を引き寄せる。 野球って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪夢

   失敗しました。 録画を依頼していた、愚息の試合のDVDを見始めちゃいました。 ちゃんと録画できているかの確認のつもりが・・・見てしまいました。 途中でやめちゃいました。 早く切り替えようと、思い切ってみちゃった方が・・・と思いましたが失敗しました。  初回からの得点チャンスでスクイズが5cmファールになったり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more